オーストラリアで手に入るもの/入らないもの 生活必需品編

★このカテゴリは、思いついたときに追加します。
★オーストラリアへ行ってからも順次更新したいと思います。

オーストラリアで手に入る製品の質・価格などの情報を記載予定。
日本で買ったほうが安いものは移住時の荷物の候補に入れる。
Last Update 2010/9/23

>消耗品
・基礎化粧品・・・合うものが見つかるまで、当面の分は持っていく
・コットン
・タオル
・下着類・・・ある程度は持っていく。以降はそのとき考える
・靴下、タイツ
・衣類(セーター、Tシャツなど)
・生理用品
・文房具類(日本のほうが安価)
・ハンガー
・衣類防虫剤
・ヘアワックス・・・無香料のものはないとの事。イニシャルエントリー時に買ってみるか。
・常備薬
・歯ブラシ・・・ヘッドが小さいものがないので、ある程度買いだめ

>キッチン用品
・包丁
・まな板
・落し蓋

>小物電化製品
・炊飯器・・・手ごろなものがあれば持っていきたい
・PC、プリンタ等・・・今のノートPCは持っていく。他はオーストラリアで購入
・毛玉とり
・たこ焼き器
[PR]
Commented by trancoso at 2010-09-23 09:58
身の回りに無頓着なのであまり詳しくないですが、とりあえず肌着靴下類は圧倒的に日本が安くて高品質ですね。スリッパもろくなのがない上に高価です。収納系はIKEAに行けば日本と同じものが手に入ると思うので、木のハンガーとかならこっちでも買えると思います。薬系は歯ブラシですね。こっちのはヘッドが巨大なんで、口が疲れますから。軽い物ですし上野で10本ぐらい買いだめしていくといいと思います。

電化製品は炊飯器は日本で海外仕様を買うのがベストでしょう。ネックは3合ぐらいの小さな物があまり無いって事でしょうか。PCプリンタ類はこっちでも十分安いので、新たに買うのであればこっちでいいと思います。キーボードはUS式ですがどうせ職場でUS式を使う事になるでしょうし、OSはWindows7であれば完全に日本語化できますし。毛玉取りなどのアイデアグッズはこっちは弱いですね。

カセットコンロなんかはこっちで安いので不要だと思いますが、関西人のマストアイテムwたこ焼き鉄板かイワタニのたこ焼き器は必要であれば日本から持って行く方がいいですね。ターゲットで浅めのヨーロッパのお菓子を作るための物がたまに売ってますが、関西人的にはいまいちです。
Commented by kenny at 2010-09-23 17:56 x
たこやきマシンは、関西から来た方はさすがにみんな持ってきてます(笑)。
下着類は絶対日本ですね。特に女性は。
衣類は横にサイズの合わないものも多いので、これも日本ですね。全体的に日本より高いです。
包丁、まな板、落し蓋は日本製がベスト。船便で持ってきました。
基礎化粧品はAesopが使えるかも。
文具も日本のほうが安くていいです。ヘアワックスは無香料がまずないのが痛いところ。せいぜい微香。
あと、部分染めは多分ありません。部分的にある白髪を染めようと探したのですが、「そんなもんない、髪を全部染めろ」の連発。。。。

家庭常備薬ですが、とりあえずティーツリーオイル、ユーカリオイルとパナドール、後はLucas' Papaw Ointment(パパイヤ軟膏)あたりかなぁ。。。。
Commented by bonze705 at 2010-09-24 00:19
たこ焼き器、最近はあんまり使ってなかったんで忘れてました。東京に来たとき実家から送ってもらったんだった(笑)あれをオージーの目の前で作ってあげたらテッパンで受けそうですよね。

消耗品を日本で買いだめするには限界があるので考えものですね。当面の分はもっていくとして、あとは一時帰国時に買って帰るか、家族に協力してもらって送ってもらうしかなさそうです。
日本で同じものが手に入りそうなものについては、こちらである程度調査できそうですね。IKEA、Aesopも一度ショップに行ってみようかな。オーストラリアはオーガニック化粧品が結構あるみたいなので、その点はかなりうれしいですね。

歯ブラシ、まな板、落し蓋などは全然考えてませんでした。貴重なコメント本当にありがとうございます。
by bonze705 | 2010-09-23 09:22 | OZ生活準備 | Comments(3)