ケアンズ街歩き

ケアンズの街の地図を一見して、迷うことなんてなさそうな綺麗に区画整備された街だったので、適当に街歩きを始めました。気になった店にはちょっと入ってみて、物色したり。やっぱり一番楽しかったのは、マーケット。ケアンズではRusty's Marketというのが毎週金曜日~日曜日の間開かれているそう。ほとんどは八百屋さんで、葉物、根菜類、果物、ハーブ等々、山のように積まれていてなかなか盛況です。値段も日本で買うのとおなじぐらいか安いぐらいかと思います。ネギやオクラ、チンゲンサイ、日本のものに近いサツマイモもありました。ほかにはスイーツの店が数件、アクセサリー・洋服店、端っこの方でマッサージなんかもあったりして。マーケットで楽しいのはカウンター越しのコミュニケーションでしょうね。皆さん店主と話しながら買い物されてました。それでも肉や魚やチーズも売ってるアデレードのセントラルマーケットの方が一枚上だなあ。バッパーからみんなでセントラルマーケットに買い物行って、パスタやらお好み焼きやらシェア飯してたころが懐かしいです。

服や靴なんかも見てみました。やっぱりあまり欲しいものはないなあ。靴はちょっとヒールが高すぎるし、作りも荒い感じ。靴のリペアはあると思うので、日本で買ったものを大事にはいていけばいいかな。服は仕事に来て行くものはある程度そろいそうだけど、スーツやジーンズは日本で買っていこうと思っています。ま、そうは言っても持っていけるものは限度があるので。長く使えるものは買っていく。消耗品は荷物に余裕があれば持っていく。という感じですかね。

街としてのケアンズは、繁華街はアデレードより大きい印象。暖かいしビールもおいしいんでしょう。仲間とカフェやレストランでビール飲みながら食事している人たちがたくさん。店内よりオープンテラスが人気なところはオーストラリアぽいです。

あとはスーパーマーケットにも行ってきました。10年前にどれぐらいの物価だったか、あんまり覚えてなかったです・・・。なので日本ものと比べて見ていましたが、高くて驚いたのは卵、トイレットペーパーかな。バッパーでトイレットペッパー盗まれるってオーナーが激怒してたことがありましたけど、これならちょっと納得かもしれない。

あとtransportですが、ケアンズではあんまりバスを見ませんでした。聞いたらゾーンがかなり細かく分かれていて、遠くなるほどどんどん高くなるシステム。日本の田舎のバスみたいな感じかな。高いし乗りませんでしたが、アデレードではバスがあちこちで走っていたし、しょっちゅう利用していたので、いろいろ違うもんだなあとびっくりしました。きっとケアンズはもっと車社会なんでしょうね。

そんな感じで一日歩き回ったので、もう夜にはぐったりしてしまいました。宿では広いデッキにソファが並び、天井にでっかいファンが回っていたので、とてもいい風が吹いていて、ちょっとお昼ねするにはいいところでした。

今日はこの辺で。次はこの旅で出会った人たちのことを書きたいと思います。
[PR]
Commented by trancoso at 2010-11-01 08:32
最初に上陸した街というのはやっぱり感慨深いんでしょうね。ちなみにショッピングセンターは郊外ですが、アデレードにも同じぐらいのものが3つありますよ(笑 Marion, West Lakes 後一つはうちから歩いていけるTea Tree Plaza。でも売ってる物はどこの店も一緒ですが。

物価ですが、卵はほんと高いですね。底値で2.50、普通の物で4.50ですかね。ちり紙とかくだらない中国製のプラスチック製品とかがとても高いです。あとはとにかく家賃が上がってますね。

衣類はとにかく日本です。自分ももうすぐ二週間ほど日本へ買出し旅行に行きます。ユニクロと近所の安売りスーパー三昧になりそうです。
Commented by bonze705 at 2010-11-02 00:03
trancosoさん、コメントありがとうございます。
あ!多分Tea Tree Plazaは行ったことがあるような気が。あの時アコーディオンバスに初めて乗って感動した覚えがあります。ワーホリ時代はずっとCityのバックパッカーで暮らしてたので、郊外へ行くのは観光地ばかりで。アデレードへ行ってもまだまだ知らない世界がありそうで楽しみです。

ユニクロは年々進化してますね。今年はシャーリーズ・セロンやオーランド・ブルームがCMしてます。フリースもすごいたくさん種類ありましたよ。オーストラリアにも早くできるといいんですけどねえ。
by bonze705 | 2010-10-31 11:10 | オーストラリア | Comments(2)