銀行口座の基礎知識

現地へ行ってまずすることの一つが、銀行口座開設。まずはどんな口座があるのか基本をチェック。

TRANSACTION ACCOUNTS
・普段使いの口座。給与用、公共料金引き落とし、毎日の買い物などに使用
・だいたいの口座は月にX回まで利用可能、という制限が付く。
 付かない口座は口座維持費が割高。
 自分の利用回数にあったプランを申し込む。
・利子を設定している口座は少ない

SAVINGS (DEPOSIT) ACCOUNTS
・(名目上は)預金用口座
・利子あり。預金が多いほどレートはよい
・普段使いの口座としても利用可能
・口座維持費はあるものと、ないものと両方。
 引き出し回数の制限を設けている口座もあり。
 制限を越えると、その月は利子が適用されなかったりする
・一定期間引き出しがないと、高い利子が適用される口座もある
・一定金額あれば口座維持費が取られなかったり、割引になったりする
・小切手での支払い不可

TERM DEPOSIT (ACCOUNTS)
・一定期間(1ヶ月~5年以上)引き出し不可
・saving accountより高い利子が適用され、利率は期間中一定となる
・だいたい満期(maturity)が来ると利子が支払われるが、毎月・毎年払われる場合もある
・最低残高が決められている($1,000~)ので、ある程度貯金がたまればこちらの口座に
 移動するのが一般的
・口座維持費はかからないのが普通
・満期前に引き出す場合はペナルティあり

CASH MANAGEMENT ACCOUNTS
・利子が高い
・term depositsと違って、いつでも引き出し可能。
 ATM、EFTPOSなど普段使いとしてもOKで、手数料は割安。
 口座維持費がかからない口座もある。
・口座開設には最低$10,000必要
・預金額が最低ラインを割ると、利率が低くなったり、口座維持費を取られる
・ローン口座とのリンク不可(リンクできると、ローンの利率を低くしたりできるらしい)

ネタ元はこちら
Savings Accountと比較したときの、Transaction Accountのメリットがまるで分かんないけど・・・

とりあえずはSavings Accountを作って、仕事が決まって収入が落ち着いたらTerm DepositやCash Management Accountへの移動を考えようと思う。オーストラリアでは貯蓄額が少ないと口座維持費が取られるのが一般的みたいなので、手持ちの貯金はある程度A$に変えておいたほうがよさそう。
後は銀行ごとにどんな違いがあるのか調べて、比較する。

- ANZ
- National
- Commonwelth
- Westpack
- Bank SA
- Adelaide Bank
- Bankwest
[PR]
Commented by trancoso at 2011-01-31 06:53
あまり区別はわかりませんが、普通利息のつく口座はインターネットバンキングやらEFTPOSなど全部有料だったり出来なかったりするので、Transaction(everyday) accountを支払いやキャッシュカードなどに使って、残りの分を同じ銀行のSavingに移すようにしています。

口座維持手数料については、残高による免除はあんまり無かったと思います。あったとしてもそのお金を利息のつく口座に入れて口座維持手数料を払った方が特だったような。

お勧めは給与振込み○○ドル以上でただになるような口座です。振込みだけでその口座においておく必要が無いのでデメリットはまったくありません。お値打ち銀行口座賞でグランプリを取った、BankwestのZero accountを使ってるのですがかなりいいですよ。他行ATM無料なんてめったにありませんので。
Commented by みつまめ at 2011-01-31 16:55 x
銀行口座はTFNがわかった後で開設するのが無難だと思います。
TFNがないと、利息に対する税率が最高税率になってしまうと思いました。ない状態で開設して、TFNがわかり次第連絡するということもできるかもしれませんが、銀行がきちんと処理してくれるかどうかあやしいです。
Commented by bonze705 at 2011-02-01 00:20
trancosoさん、コメントありがとうございます。
なるほど、SavingだとEFTOPOSやインターネットバンキングは有料になるんですね。なかなかうまく出来ているというか、賢く使わないと損しそうですね。ネットバンクはおそらく利用するでしょうし、複数口座持つならなおさらです。ただ、せっかくまとまったお金を持って行くので、少しぐらい利息付いてほしい!ということで、ゆくゆくは everyday account と Saving を併用しないといけなそうですが、まずは everyday accountを作る必要ありということですね。すごく参考になりました。ありがとうございます!
Bankwestのお得口座は、以前ブログに書かれていましたよね。口座維持費なんて本気でもったいないので払いたくないですが、収入がないうちは我慢かなあ。何度も見直すのも大変ですけど、自分の口座がグレードアップしていくのもまた楽しそうです。
Commented by bonze705 at 2011-02-01 00:42
みつまめさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
ブログ更新されないなあと思いつつ最近はお訪ねしてなかったのですが再開されたんですね。洪水被害は少なかったようで少し安心しました。遠くからですが一日も早く不自由ない生活が戻るよう祈ってます。
銀行口座の件、アドバイスありがとうございます。みつまめさんはどれぐらいでTFN取得できましたか?3週間もかかるかもということで、その間お金をもっておくのは少し不安もあります。
Commented by みつまめ at 2011-02-03 20:39 x
TFNは申請後1週間程度で郵送されて来ました。発送元はアデレードでしたよ。
Commented by trancoso at 2011-02-04 07:15
銀行口座はTFN無しで大丈夫ですよ。Everyday accountなら利息つかないし。TFNは自分はおそらくスクールホリデーで担当者が逃亡してたのでしょうか、1ヶ月経っても来なくて窓口で行ったらその場で電話して発給してくれました。それから以前に持っていたTFNがわからない場合はタックスオフィスや電話で調べて教えてくれるはずです。番号わかれば即日使えますし。新しく取るならTFNが発給されたら支店に行けば目の前で端末からTFN入力してくれますし問題ないと思います。

それから期間があるなら日本から郵送などで口座開設して入国前にお金を振り込んでおく事も出来ます。(レートが最悪なANZ日本支店とは違い、現地に直接です)入国後身分証を見せて口座をアクティベートしてもらう感じです。westpacとANZはそういうのやってたはず。自分たちは気づいたのが出発の二週間前だったので間に合わなかったですが興味があったらwebで調べてみてください。
Commented by bonze705 at 2011-02-06 22:53
みつまめさん、trancosoさん、コメント本当にありがとうございます。経験者のアドバイス心強いです。

役所の対応は運次第で早くも遅くもなる、というのが実情なのでしょうね。ビザの発給にしてもそうでしたし。確かにEveryday Accountなら利息等々の心配ないので、まずはそちらを開くことにします。一番最初のコメントでtrancosoさんがおっしゃっていたように、$1,000や$2,000の残高で口座維持費タダという口座もありますけど、利息が日本じゃ信じられないレートなんでこれをSavingに入れた方が確かにお得です。

それから入国前の口座開設、調べてみようと思います。今のところWestpacは候補ですので。Bankwestすごくいいのですが自行のATMが少なすぎなので、月々の収入が期待できるようになってから乗り換えることにしたいと思ってます。
Commented by Ryuji at 2011-12-01 09:08 x
こんにちは。
私も銀行口座の件を調べ始めているのですが、Bonzeさんはあれからどうされましたか?とりあえず、Westpacにメールで事前に口座開設と送金ができるのかどうか問い合わせを出してみましたけど。
Commented by bonze705 at 2012-01-05 20:25
Ryujiさん、返信が遅くなって申し訳ありません。私もCitibank→現地の銀行への送金を考えていて、そのためには事前にCitibankへ送金先を登録する必要があったため(しかも郵送のみ受付・・・)日本で口座開設していきたかったのですが、ANZの手数料が9,000円ということだったので諦めました。

とりあえずの生活費を現金orTCで持っていくことにし、現地で口座開設してから、送金先の登録、送金という手順を踏む予定です。ちなみに送金先を登録すれば、送金依頼はネット上で可能です。シドニーやメルボルンであればCitibankの支店があるので、そんな面倒なことしなくてもいいかもしれません。
Commented by bonze705 at 2012-01-05 20:32
続きです

現地の口座は今のところ、NationalのClassic Bankingが第一候補です。口座維持料、ATMやEFTPOS利用料が無料です。当面はこれで、仕事が決まったらSaving Accountを含めて再考しようと思っています。

あと、TAFEの英語コースを取る場合はBankwestのStudent Accountが利用できるかもしれないので、こちらも現地で聞いてみる予定です。この口座も口座維持料、ATMやEFTPOS無料で、CBA=Commonwelth BankのATMも利用できるみたいなので、ATMが少ないと悩まされることもなさそうなので。
Commented by Ryuji at 2012-01-06 11:24 x
実はあれからWestpac、ANZ、Commonwealthそれぞれにメールで問い合わせをし、それぞれから「簡単にできますよ」的な返信をもらいました。でもって、どれにしようか色々と迷ったのですが、結局なんとなく最初に問い合わせしたWestpacで口座を作ることにし、簡単にインターネット上からDaily用とSaving用の2つの口座ができちゃいました。
この辺り、いずれちゃんとブログへ整理して投稿したいなぁと思っていますが、要点だけ書くと
・手数料かかりませんでした
・インターネットで手続き後、1週間ほどで開設されました
・口座開設後、送金などの入金は開設後直ぐに可能
・引き出しだけ個人認証が済まないとできないが、それは現地へ行って直接窓口で身分証明するか、郵送で身分証明書の認証コピーを送ることで可能
Commented by Ryuji at 2012-01-06 11:28 x
で、今の私の状態は、いつ送金しようか、豪ドルがもっと安くならないかなぁ、なんて思いながらまだ出来てない状態です。個人認証は現地の窓口で直接やる予定です。
Commented by bonze705 at 2012-01-06 13:23
Ryujiさん、ありがとうございます。
そうか、直接現地のカスタマーサポートに問い合わせされたんですね。日本の支店で口座開設することしか頭に無かった→手数料高いということだったんですね(^^;

私も出発まで1週間以上あるので、インターネット上から口座開設の申し込みしてみます。送金先登録を日本でできれば、あとはすべてインターネット上から取引可能なので、スムーズに移行ができそうです。私は随分前から豪ドルには換えていて、あとは送金するだけの状態です。

あと2週間切りました!本当にあっという間です。
Commented by Ryuji at 2012-01-06 15:28 x
Westpacの場合は以下のURLから手続きできます。
https://forms.westpac.com.au/forms/migrantbanking.nsf/frmmain?readform&lang=EN

簡単でしたよ。
Commented by bonze705 at 2012-01-06 17:30
Ryujiさん、ありがとうございます!Nationalもonlineから手続きできました。出発に間に合うかどうかは微妙なところですが・・・
https://www.nab.com.au/wps/wcm/connect/nab/nab/home/Personal_Finance/15/23/

Classic Banking Account と iSaver の両方を開設することにしました。金利が5.5%なんて言われるとにやけてしまいますね(笑)
by bonze705 | 2011-01-30 20:36 | OZ生活準備 | Comments(15)