現地での手続き Medicare/携帯/銀行/運転免許/LLNP

本日朝はちょっと寝坊して、9時半ぐらいから行動開始。
今日の活動記録を。

・Medicare
パスポート、ビザを提示して、申請用紙に記入していけばOK。
特に難しいところはありませんし、分からないところは受付の方に聞けたのですんなりできました。
住所はとりあえずホテルのものにしておきました。オフィスに取りに来るようにできるか聞いてみましたが、キャンベラから直接郵送されるのでそれは無理とのこと。最大3weekで届きます。
ちなみに電話番号は無記入です。メールアドレスだけ。

・携帯購入
Medicare申請で電話番号が問題になったので、次は携帯を購入することに。
Optusの方がトータルコストが安かったのでこちらで。必要なのはパスポートのみです。書類とかも一切欠かされませんでした。
携帯本体(SAMSUNG、カメラ付)が$29、プリペイドSIMは6ヶ月有効の$30のプランです。$30と言っても$20のボーナスクレジットと、Optus同士の通話が$100無料で付いてくるので、しばらく受信専用になるであろうと予測して有効期限を長めのものにしてみました。これで脱「連絡のつかない人」になれました。

・銀行口座開設
次は銀行へ。事前にインターネットで口座開設していたので、スムーズにいきました。
NABの口座開設については、こちら
窓口でパスポートを提示し、Activateしてもらって、サイン登録して、終了。
ホテル住まいということで住所は登録せずでOKでした。1week後にパスポートを持って銀行窓口に受け取りに行きます。

・運転免許取得
日本の免許証と、国際免許証を持って、TransportSAへ。
入り口で申請用紙を渡されるので、まずそれに記入します。ただ、申請には住所の証明が必要でした。具体的には、自分に郵送されてきた郵便物や、仮住まいの場合はそこに住んでいると証明できるレターなどです。
これは出直しかなと思って、ダメもとで以前ワーホリ時代に取得した免許証を出したら、それでOKとのこと。全然今の住所証明にはならないのにね。
ともかくこれで免許証が送られてきます。あとはデジカメで写真を1枚取られて終わり。「この写真でいいですか?」とか一切ないのが、割り切った感じでいいですね(笑)

・LLNP申し込み
TAFE SAの奥にある、English Language Centreというところに行きました。窓口でLLNPを受けたいと申し出たところ、ビザクラスを聞かれ、175と答えると、skilled migrantはLLNPを受けられないとの回答。
窓口の女性によるとオプションは2つ。州が提供する英語プログラムを受けるか、以前も触れたことのあるInterlinkという就職活動者向けプログラム。
州提供のコースは、1月下旬に始まるけどそちらはすでに満席とのこと。次のコースは7月から・・・夜間コースであれば、4月開始のコースがあるが、どちらにしても今は旅行中のコーディネーターさんと面談をして、レベルチェックなどを経て入学が許可されるとのこと。
Interlinkは4week、$103のプログラムで、2月初旬開始。こちらもセレクションがあるので、確実に入学できるかどうかは不明。

とりあえず、subclass175がLLNPを受けられないなんていう記載はどこにも認められないし、納得いかないので明日Centrelinkに行ってみる事にしました。事前にメールで問い合わせはしていたんだけど、永住ビザだってことしか伝えてなかったので、175がダメなんてのは想定外だったな・・・

ということで、この話は続きます。
[PR]
Commented by YU at 2012-01-19 19:27 x
無事到着ですね!
携帯電話はおそらく同じだと思います。僕は「着信ない人」です、約3週間で1回しか着信がありません(笑)
TransportSA に行かれたんですね。早い!
僕はまだ行ってないんですよ。手続きは複雑ではなかったですか?
Commented by bonze705 at 2012-01-19 21:05
YUさん、こんばんは!
私は早速日本の両親に携帯番号を連絡したら、ワン切り着信がありました(笑)

TransportSAには、パスポート、国際免許証、日本の免許証、プラス住所証明できる何かを持っていってください。もう郵便物を何かしら受け取られているのではないかと思うので、それで大丈夫だと思いますが、銀行やクレジットカード会社が発行しているものであればなおよいようです。

入り口で整理券を渡している人に、オーストラリアの運転免許証を申請したいと言って日本の免許証を見せると、書き換えだとすぐ分かってくれました。申請用紙はペラ紙一枚です。分からない箇所は辞書で調べつつ書けば大丈夫です。

写真は日本と違って笑顔でもよさそうですよ!
Commented by trancoso at 2012-01-19 22:02
なんか過去の書き込みとかも見てみたんですが、同じ技術永住ビザの人たちで同時期にLLNPすんなり登録できた人と、何度行ってもダメっていわれてあきらめた人がいたりと、やはり職員はあんまりわかってないみたいなので埒が明かない場合は担当者を変えるとか、センターリンクのカスタマーサービスに電話してみるとかあの手この手でがんばってみてください。

2年間の件は他のパンフレットなどで調べなおしたんですが、センターリンク生活保護の待機期間にある移民とかかれてたので、それはskilled migrant以外の何者でもないと思います。

あとTAFEって下の階の奥のほうですよね?5年以上前ですが、同じように訪れたら態度が悪いうえに良くわかってなくて憤慨した覚えがあります。
Commented at 2012-01-19 22:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bonze705 at 2012-01-20 12:10
trancosoさん、色々ありがとうございます。Centrelinkのカスタマーサービスがダメだったので、本体に問い合わせするつもりです。ダメだったら、Interlinkと、州提供プログラムの夜間へ申し込みするつもりです。

シェアハウス、今週末見てくる予定です!今はBP暮らしで荷物も思うように広げられないため、落ち着かないです。人と話せるのは気がまぎれていいですが。

定住地が決まったら連絡させていただきますね。先輩方がいてくださってほんと心強いです!ありがとうございます。
by bonze705 | 2012-01-19 16:51 | OZ生活準備 | Comments(5)