移住2ヶ月

今日でアデレードに来て2ヶ月が経ちました。

車がないのでまだあまり行動範囲は広くないですが、アデレードはバス路線が充実しているので、行こうと思えばどこでも行けます。ただやっぱり夜遅くなると車じゃないと不便です。バスに乗っている人も少なくて、あまり安全じゃないと言われてるし、今のシェアハウスがバス停から10分弱歩くところなので、それもあって。オーストラリアは街灯がほんと暗いです。だから星がメチャクチャきれいですけど。車を持っている方のお世話になりっぱなしでございます。

時間があるのでたいがい自炊します。ワーホリ時代からだと考えられないぐらい肉が高くなっているのには衝撃を受けました。記憶は定かじゃないけど多分2倍以上じゃないかな?キロ$10を超えるのがほとんどです。肉は安いときにまとめて買うか、ソーセージにするか、チキンです。よっぽどのことがない限りキロ$10以上のものは買いません。野菜や果物はまあ安いかな。なので野菜中心になりました。これはいいことだと思います。オーストラリアの野菜は長持ちする気がします。日本にいたときは腐らせて結構もったいないことしてたけど、最近はそういうことはありません。牛乳はそうでもないけど卵やヨーグルトは高い。ドリンク類も高い。箱買いしてコスト抑えないとやってられません。が車がないのでそれも結構キツい。なのでもっぱら水道水か、紅茶・コーヒーです。水道水が飲めるのはありがたいです。

英語はまだまだ苦戦中。すごくいい感じに喋れるときもあるし、なんだかまったくダメなときはダメ。文法メチャクチャになっちゃうし、単語も出てこない。とにかく話す機会を増やして、単語力UPを重点的にやってる感じです。あとは反応速度を上げたいんだけど、まだ英語→日本語→日本語→英語、ってやってるせいか、話し始めるまでに変な間がある感じします。2人で話してればそれでもいいのですが、3人以上だとその間に別の人が喋りだして入る隙がなくなってしまいます。
こちらではTAFEや各図書館でのFree Englishサービスが充実しています。質は・・・こちらで本職の英語の先生から授業受けたことないので何ともいえないですが(Freeコースの先生は、これから先生になりたい人とか、ボランティアの方なので)、そこで友達もできるし、自分より喋れる人もいるので、不満はありません。時間の都合がつく限り参加します。家に閉じこもると精神衛生上よくないので。


それからこちらでお世話になっている方々。

trancosoさんご夫婦には、お宅に呼んでいただいて手打ちのおうどんをご馳走になったり、そのまま長居して東京時代のローカル話(実は日本でも超ご近所さんだった)で盛り上がったり、アデレード生活のこと色々教えてもらったり。まだまだ英語が拙く、情報収集能力が低い自分にとっては本当に頼りになる存在で、お店の情報や、地域(サバーブの雰囲気、家)の情報、電話やインターネットプロバイダのこと、就職活動について、何でもかんでも聞いちゃってスミマセン。ありがとうございます。実は私、前から奥様プロデュースのHP、かえるにゃんのファンで、ひそかに面白い方に違いないとお会いできるのを楽しみにしていましたが、思ったとおりでした。お二人の掛け合いも絶妙で、ほんといいなあって。

サチさんご夫婦には、週末マーケットに行くとき声をかけてもらったり、これまたお宅におじゃまして超長居しちゃったり、なんやかんや頂いたりご馳走になったり。今週末は旦那様のカズさんの野球の決勝戦を観につれてってもらいました(なんと、優勝!みんなメチャクチャうれしそうだったし、観ててこっちまで気持ちがほっこりした~)。ほんと素敵なご夫婦で、前からブログを読んでいてそう思ってたけど、お会いして一緒にお話してみるとますます。仲が良くて、いつ会っても笑顔で、こんな私にすごく優しくしてくれます。私、めちゃくちゃ甘えてしまってます・・・ゴメンナサイ。そして、ありがとう。サチさんに日本人のお友達も紹介していただいて、同年代ぐらいの女子ばっかり5人でディナーとデザート、楽しかった~。時間があっという間でした。

長年ブログで的確なアドバイスを頂いていたkennyさんは、別の州にお住まいのためにお会いすることはできていませんが、ご親切に甘えてメールをやり取りさせてもらっていて、就職活動についてのアドバイスを詳細にわたって頂いたり、こちらの際限ない質問攻めに付き合っていただいて。先日の面接の前なんか、kennyさんに事前にアドバイスいただいたことでどんだけ助けられたか分かりません。本当にありがたいです。

お祭り情報とワインのことならYu-jさんに聞け!です。アデレード暮らしを満喫してる、師匠的存在です。「アデレード大好き」って仰ってたとき、いい顔されてたなあ。近いうちに車も買って、ワイナリーなんかも回ってみたいのでご指導を仰ぎたいと思っております。まずはカジノで大人のたしなみ方を教えてもらわないと。笑

それからTAFEのInterlink(移民向け就職活動プログラム)で知り合った仲間たち。学校が終わって2週間経ったけれど、就活のこと、生活のこと、一緒に遊びに行って世間話をしたり、元気付けてくれる存在です。仲の良いクラスだったし、数名が率先してFacebook上でグループを作ってくれ、コースが終了した今でも、面接に必要なtipsや、人脈作りのための情報、感じの良かったリクルータを紹介してくれたり、心が折れそうになったときに支えになりそうな名言などが定期的に投稿され、「ああ、一人じゃないんだ」って思わせてくれます。

たくさんの人たちに支えられて、本当にありがたい。私は幸せ者だなあって思います。このご恩をいつかお返しできるように、しっかり独り立ちしないとな。

みなさん、本当にありがとうございます。
[PR]
by bonze705 | 2012-03-18 21:07 | 日々のつれづれ | Comments(0)