アトピーの心配 ~医療制度編~

私は生まれたときからアトピーがあります。
赤ちゃんのころ、それから思春期のころが特にひどくて、
大人になってからは少し治まったのですが
いろいろと肌に合わないものが多くて今だに苦労しています。

ここ1~2年でまたひどくなってしまって(特に乾燥が)
薬を塗ればすぐ治るんですけど、切れるとちょっと大変に。
唯一、健康面での心配事なのです。

昨日、また皮膚科に行ってきました。
塗り薬は、いつもいただいているものを。

それでふっと思ったのですが、
この処方箋って英訳してオーストラリアに持っていけば
少なくともこれに近い薬を処方してもらえるのでは?と。
特にステロイド剤は強いものから弱いものまでありますので
今も顔用、体用と使い分けているのです。
処方箋があったほうが、安心です。

今まで自分の調べものリストには入っていなかったのですが、
これは調べておく必要ありそう、ということで。


オーストラリアで病院へかかるときは、まずGP(かかりつけ医)へ行きます。
そこで処方箋を出してもらい、薬局で薬をもらうパターンか、
専門医を紹介してもらってそちらへかかるそうです。
ということは、GPにかかるときに英文の診断書と処方箋を
持って行って相談すればよさそう。

また薬代は自己負担ですが、
SafetyNetという制度により、1回の処方につき、最高自己負担は約$30。
また年間(1月~12月)の薬代が$1000強を超えると、以後の自己負担はタダ。
(サイトによって金額が微妙に違うのですが、だいたいこのぐらい)

ちなみに、毎回GPへ行かなくても
同じ処方箋で何度も薬を出してもらうこともできるそうです。
以下のサイトに詳しく載ってました。
オーストラリアの処方箋

それから今回始めて、飲み薬に漢方薬を処方してもらいました。
東洋医学的には、皮膚の疾患も内臓の不調によるところが
大きいのだそうで(怖)
これでせめて慢性的なアトピーが治まってくれるとありがたいのですが。


オーストラリアの皮膚科・漢方薬事情がどうなのかについても
今後もう少し調査したいと思います。

つづく。
[PR]
Commented by yellow-bus at 2009-06-14 10:33
こんにちは。大変そうですね。
アトピーのことはよく分からないのですが、メルボルン在住の人を中心にしたデンゴンネットっていうサイトの中に、情報をやり取りするフォーラムがあって、そこに「アトピーの情報を交換しませんか」、っていうのがあったので、お知らせしますね。以下を参考にしてみてください。
http://www.dengonnet.net/forums/viewtopic.php?id=6279

信じられないくらい乾燥がすごいオーストラリア。日本に帰る時に乗った飛行機で、機内の空気の乾燥具合がちっとも気にならなかったほどです。カラダが順応している証拠なのでしょうね。あんまりうれしいことじゃないですが(笑)。
Commented by trancoso at 2009-06-14 12:24
GPについては今の処方箋のコピーがあればそれを元に相談に乗ってくれると思います。皮膚科はおそらく緊急というケースがあまりないので公立でしたら最初の予約まで1ヶ月~2ヶ月という事が多いようです。

漢方については、完全に民間療法に分類されると思います。鍼もそうですね。両方ともプライベート保険を持っていれば小額ですがカバーされると思います。鍼と漢方でしたら割と評判のいい所を知ってるのでこちらへこられた際は訪ねてみるといいと思います。

乾燥は夏の間がかなり厳しいと思います。自分は特に皮膚疾患はないのですがそれでも初年度は夏の間カサカサになって痒かったです。逆に冬は湿度もしっかりあるので日本滞在時よりは改善されるのではないでしょうか。
Commented by bonze705 at 2009-06-14 23:33
yellow-busさん、
いいサイト紹介していただいて、ありがとうございます。早速観にいってみました。ステロイド剤での治療が主ということで、少々不安です。そちらへ行ったらよく相談して、よい先生を探してみたいと思います。
私の場合は一旦治癒した(完全ではないけれど)、またここ1~2年でひどくなったという経緯から、やはり食生活の乱れが影響大ではないかと思っているところです。最近はやや時間もできたので、まず自分の不摂生を見直したいと思います。

でも、体が順応しているってすごいことですよね。人間ってそういう風にできているのですかね。驚きです。
Commented by bonze705 at 2009-06-14 23:42
trancosoさん、
GP、漢方についての情報ありがとうございます。今回処方していただいた漢方薬は日本だと市販で手に入るようなので、郵送できればベストなんですが、検疫で取られてしまいそうですよねえ。そちらへ行ったらプライベート保険も早めに検討したいと思います。(そのためにも早く仕事を見つけないとなー)

今まで意識していませんでしたが、オーストラリアは夏が乾燥するんですね。山火事とか発生してるのでよく考えたら分かりそうなものですが(笑)。年末に渡豪したら夏真っ只中なので、少々辛いかもしれませんね。そのあたりも、時期決定のポイントになるかもしれません。
Commented by kenny at 2009-06-15 19:09 x
民間保険に関しては、MedibankやMBFなどいくつかありますが、プランによって何がカバーされるか違うので、渡豪後検討するといいでしょう。
後は、歯はしっかり治しておいたほうがいいです。高いですから、こっちは。あとはめがねやサングラスも。日本人のほうが検眼ははるかにうまいです。
Commented by bonze705 at 2009-06-16 00:47
kennyさん、こんばんは。
民間保険のお話、ありがとうございます。渡豪前には日本でしっかり検査してもらって、そちらで落ち着いたら決めようと思っています。
昔から歯と目だけは良いので、親には感謝してます(笑
でも親知らずは抜いておきたいなあと思っています。本当は矯正もしたかったのですが、時間的に微妙ですね。
by bonze705 | 2009-06-14 01:48 | OZ生活準備 | Comments(6)