カテゴリ:OZ生活準備( 37 )

プライベート保険

救急車を呼ぶような事態にならないことだけを祈りつつ、先延ばしにしてきたプライベート保険ですが、このたび晴れて加入しました。簡単にですがメモしておきます。

大きくHospital CoverとExtras Coverに分かれます。Hospitalは入院手術用の保険。Extrasは目や歯、フィジオやカイロプラクティックなど、Medicareの範囲外の医療費をカバーします。救急車は会社によってHospitalに入っている場合と、Extrasに入っている場合と両方ありました。

■Hospital Cover
これが一番よく分からなかったんですが、Hospital Coverは「In-patient」、つまり入院(日帰り入院も含む)にのみ適応される保険であって、「Out-patient」=外来、診察には適応されないということです。ただ、私立病院に診察に行ったからといって全額支払うことになるかというとそうではなくて、Medicareから85%は支払われます。入院についても医療サービス料の75%はMedicareから支払われるのですが、ベッド代などの入院費は一切カバーされないので、プライベート保険(Hospital Cover)の出番ということになります。

Covered(✓)
 ⇒私立病院に行っても、全額カバーされる。
Not Covered(✗)
 ⇒一切カバーされない。
Restricted/Minimal Benefit
 ⇒私立病院に行くとカバーされないが、公立病院のshared bedを使う場合はカバーされる。
  公立病院でもPrivate Patientとして診てもらえるので、長いWaiting Listによって待たされずに済む。
Excess
 ⇒これが設けられていると、この額まではカバーされず、自腹で支払う必要がある。
Co-payments
 ⇒'$50 per day cappped at $250 per admission' とか書いてある。
  一日$50までは自腹で払うが、それ以上はカバーされる。
  5日を超えて入院した場合、6日目以降は全額カバーされる。
  つまり、1回の入院につき、自腹で支払うのはmax$250まで。

年間10万以上出せば別ですが、安いプランだと妊娠、眼科手術とかは仕方ないとしても、心臓系疾患、腎臓透析、膝・腰の間接手術などが全くカバーされないものがほとんどです。心臓発作かなんかで救急車で病院に運び込まれて即手術、ってことになったらかなりの費用がかかるだろうし、透析なんか何回もやらないといけないのに全額自腹はかなりキツイです。

(書いてて思ったけど、保険がないからって強制的に公立病院のPublic patientとしてしか診てもらえないってことはないのだろうか。自腹で出すから私立病院に行ってーーって頼めるんだよな・・・頼めないとしたらマジで怖すぎる・・・)

■Extras Cover
Extras Coverは各項目ごとに年間のカバー額上限が決まっていて、高いプランだと精神科や食事療法、作業療法、言語療法、旅行障害保険やHome Nursingなんかもカバーされます。プランによって60%~100%backという風になっていて、かかった金額のうち規定分が保険でカバーされ、残りは自腹になります。安めのプランだと60%ぐらいです。歯のチェックについては年2回まで無料とかいうのもあります。
私は視力がいいので、Extrasについては当面は歯のチェックを年に2回ぐらい受けられて、虫歯をちょこっと治すぐらいあれば十分かなと思いました。


で、悩んだ挙句、BupaのHospital×Extrasのパッケージプランに決めました。決め手はCo-payments($50/day、max$250)であることと、ほとんどRestrictedだけどとりあえず全項目がカバーされていて、公立だろうが私立だろうがすぐ診てもらえ、かつ自腹で多額の医療費を払う可能性を低くできること、Extrasに1年ごとにボーナスがついてカバー額が増えるというbenefitがあること、それから1ヶ月保険料無料だったことです。とはいえあまりにRestrictedの項目が多いし、もう少し年を取るか、余裕があればHospitalを充実させたいところですが。

それから1ヶ月無料の件は、申し込みの際になかなか向こうから言い出さないので聞いてみたら、「大々的に広告してないから、自分から申し出た人には割引してるの」とのこと・・・広告してないって、Webサイトに出てるのにねぇ。オーストラリアではこの手の特典は自ら掴みに行かないとダメってことですね。

4月1日を境に、保険料の見直しが行われるらしいです。今日各社のHPを見に行こうとしたら、どこもメンテナンス中になってました。

とはいえ、これで無事保険料の割り増しペナルティが免除になりました。


Special Thanks
trancosoさんのページ。直接の問合せにも応じていただき、ありがとうございました。
[PR]
by bonze705 | 2012-03-31 23:43 | OZ生活準備 | Comments(4)

車購入時のコストなど

水曜日に私のところにやってきた可愛い車子ちゃんですが、昨日早速レジストレーションの名義変更と、保険関連の手続きに行って来ました。後は運転手のスキルアップ待ちですが、そのうちその辺を爽快に走っていることでしょう。

かかったコストなどをまとめておきます。

■車探し
色々サイトはあると思いますが、私は以下の3つぐらいを見て、比較してました。
Gumtree
carsales.com.au
carsguide.com.au

carsguide.com.auに、車の市場価格を検索できるページがあります。ただ、これで表示されるレンジより実価格の方がちょっと上という印象でした。他の州だと結構安いのもあったりしますが、輸送費とか手間を考えたらトントンだと思います。

$5000ぐらいで探そうとすると、年式の新しいのを取るか、走行距離の少ない方を取るか、どちらかを選択しないといけない感じです。$3000ドルを割ってくると、その両方についてある程度妥協が必要。そんな中、今回の車を購入できたのは本当に良かったと思います。

自分は車のことほとんど分からないので、一通りチェックポイントには目を通しました。
参考1
参考2

今回買った車は直前にサービスに出されて、悪いところはすべて修理済みというありがたいものでしたが、本来であれば詳しい人に一緒に見てもらうか、SAだとRAAという機関で第三者によるインスペクションを頼むこともできます。費用は大体$250ぐらいかかるみたいです。

よく、「RWCあり」みたいな表記がしてある場合がありますが、「Road Worthy Certificate」の略だそうで、これがあると一通り点検して(今は)問題なく走ることの証明になるようです。NSWやQLDとかだと車の名義変更の際にRWCの提出が必須だったりするそうなのですが、SAの場合は特に必要ありませんでした。

あと盗難車でないかどうか、車のローンが残ってないか(残っていると買った人の負債になる)をVINという識別番号をキーにチェックできますが、$4ぐらいかかります。こちらのサイトで見てください(SA用)。


■購入後の手続き、コスト
支払いが無事済み、車の引渡しが完了したら、売主の方から「Application for transfer of registration」という用紙をもらって、売主の方のサインをもらいます。自分の住所、ライセンス番号等を記入してサインし、ServiceSA(免許申請で行くのと同じところ)に持って行き、レジストレーションの名義変更手続きを行います。特に何も要求されなかったですが、免許証と、パスポートぐらい持っておいたほうが無難だと思います。名義変更料金は車の購入価格によるのかな?私の場合は$182を支払いました。

レジストレーションの名義変更手続きが終了すると、自分の名前が入った登録証書をもらえます。3つのピースに分かれるようになっていますが、一番下のやつはレジスト証明で、車に張るシール代わり(SAは最近シールではなくなったそうで)なので、車のダッシュボード等に入れて常に携帯しておく必要ありです。上の2つは自分が車を売るときに必要になる書類なので、大切に取っておくこと。

あとは保険ですが、レジストレーション代金に対人保険は強制で付いているそうです。任意保険ですが、大体どこも3グレードあって、対物保険のみの「Third Party Property」、対物+火災+盗難がカバーされる「Third Party Property, Fire and Thef」、自責事故の車の破損修理代金までカバーされる「comprehensive」で、一番上だと月に$50-60ぐらい払うことになります。

私は一番安い対物保険だけ入りました。保険の額は所有している車種や過去の事故暦、年齢、ライセンスの所有年数などで変わります。私の場合は年間約$170、月$15になりました。
保険会社もいろいろあるのですが、私はRAAにしときました。ついでにロードサービスや事故時のレッカー代、キーの閉じ込めなどがカバーされるメンバーシップ(日本のJAFみたいなもの?)にも加入しておきました。こちらは中程度のもので年間$124でした。

レジストレーションは1年 or 3ヶ月から選ぶことができ、代金は年間$700ぐらいのようです。レジストレーションが切れるころになると、書類が送られてきて、ネットから振込みできるということでした。

なんとなくコスト計算してみましたが、維持にかかる費用は、レジ+RAAメンバーシップ+対物保険+ガス代(City周辺のみ)で月$100-150ぐらいでしょうか。もちろん車種によって燃費も違うので、あくまで参考価格ということで。
[PR]
by bonze705 | 2012-03-30 13:57 | OZ生活準備 | Comments(2)

人生初の車

買っちゃいました。

日本人オーナーの方から譲っていただきました。
希望通りのオートマ・ハッチバックです。

自分が筋金入りのペーパードライバーということで、ご親切に家まで送り届けてくださいました。
大切に乗らせていただきます。ありがとうございます。

そのためにも練習、練習!
インストラクターに来てもらって数時間教習を受けることにしました。

数時間、でなんとかなるレベルかどうかは・・・
[PR]
by bonze705 | 2012-03-28 21:57 | OZ生活準備 | Comments(6)

車、買おうかな・・・

オファーレターも無事届き、4月2日からお仕事開始となりました。
あと10日ほどですが、その間にプライベート保険とか、スーパーアニュエーション(年金)とか、いろいろ調べようとしたらあっという間に過ぎてしまいそうです。

仕事はテレコムネットワークの保守ということで、On call対応というのがあります。問題発生時に電話がかかってきて、対応するというもので、日本でもGWとか正月の休暇中に対応させられてました。
契約書によると1週間単位で順繰りに回ってくるのですが、最悪オフィスに戻ったり、City周辺のデータセンター、電話局などに出向かないといけない場合が出てきます。義務としてOn call対応中は「Cityに60分以内に来られる場所にいること」と書かれていました。

ここで日本だと、「(一応)女性はやらなくていいよ」とか言われそうなところですが(とかいって徹夜や夜勤フツーにしてたけどさ)、単純に面接で「できますか?」と聞かれるだけだったのには清清しさを感じました。

City周辺に引っ越すことも考えてみましたが、結局あちこち行かないといけないなら意味ないし、そもそも公共の足がある時間外だったらタクシー使うことになってしまいますので、やはり車が必要という結論に達しました。面接時に「車持ってないんですけど」とは話していて、会社の車があるとのことでしたが、普段から夜遅くなる可能性も考えると、O-bahnのとまるInterchangeに車で乗り付けて、帰りはバス降りてすぐ車に乗り込み家まで、っていうのが理想かなと。

幸い、Interchangeにはタダで駐車できるようになっているので、朝Interchangeまで車で行っておけば、遅くなっても安心です。ま、それだって日本みたいに午前様になることはほとんどないだろうし、せいぜい21時ぐらいだと思うんですけど。

車があれば、今後週末にまとめて買い物するのも便利になるし、引越しすることになっても自分で何とかできるし、ってことで。それに、車があればあちこちお店に行ったりできるし、お友達の家に遊びに行くときに毎回送り迎えしてもらわなくてもいいし。ほんと車がないと周りの人に甘えまくりなんだよなー(^^;

ということで本気で探し始めました。候補は小さめで小回りの利くハッチバック、もちろんオートマで。10年ゴールドプレミア付きのペーパードライバーなので、買ったはいいけど家まで果たしてたどり着けるのか。うーん不安です。その前に車を買うのも初めてだし、こんな大きな買い物しちゃって大丈夫かよ、という感じ。ますます3ヶ月でクビにはなれないですね。
[PR]
by bonze705 | 2012-03-23 21:10 | OZ生活準備 | Comments(2)

船便到着

昨日船便が届き、すべての荷物がオーストラリアにやってきました。
郵便小包はネット上でトラッキングが可能です。こちら

また、不在時は荷物を持ち戻ってくれ、最寄の郵便局で2週間保管してもらえます。
受け取りは、不在表と住所を証明できるIDを持っていけばOK。

以下に、到着までの所要日数をメモしておきます。

▼SAL便
 -from 東京 → 10日
 -from 福岡 → 約4週間

▼船便
 -from 福岡 → 約7週間

福岡からのSAL便ですが、到着時のダンボールの状態から明らかに「当たり」を引いたらしく、4週間もかかったのは中身を開けられて調べられたせいだと推測されます。特になくなっているものはなかったと思いますが・・・。

このダンボール、どうやら開けた後に元の箱にしまえなくなったらしく、底が変な感じに増床されて、キテレツな形で届きました(笑)

他の荷物はへこみもほとんどなく、きれいなもんです。二重ダンボール様様です。もちろん再利用予定です。
[PR]
by bonze705 | 2012-03-10 13:05 | OZ生活準備 | Comments(3)

各種機関のOnlineサービス

身分証明欲しさで、一刻も早くと思いシェアハウスを決める前にMedicare、Centrelink、Drivers Licenceの申請をやってしまいましたが、結果からすると住居を決めるまで待ったほうが良かったかもしれません。

というのも、各種機関で住所変更はOnlineからできると聞いたので安心しきっていたのですが、すんなりとはできないシステムになっています。

>Medicare
こちらからアカウント登録できますが、パスワードが現住所に郵送される!というまさかのシステムによりそれ以上は進められません。なのでパスワード到着を待ってOnlineから変更するか、電話するか、オフィスに直接行くかの3拓です。
私はMedicare登録時にSafetyNetに登録するのを忘れていたので、オフィスに行ってついでにやってこようと思います。

[追記]
couple、familyでない場合は、SafetyNetの登録はMedicare加入と同時にされるので、必要ありませんでした。→こちらでご確認ください。

>Centrelink
こちらからアカウント登録できますが、登録した時点ではアクセスレベルが最低のLevel1に設定されるので、住所変更ができません。アクセスレベルを上げるには、Customer Service Officeに行って、何らかのPhotoIDを提示する必要があります。これからCentrelinkに登録される方は、初回の登録と同時にやってもらうのが効率的だと思います。アデレードだけかも知れないですがCityにはCSOがなく、バスに乗って行かないといけないので、お金もかかるしちょっと面倒です。

>Drivers Licence
こちらから変更できます。他と違って超ユルい感じです(笑)。本人確認や、現住所さえも入れる必要なくて、いきなり新住所を入力して、完了です。後は10日以内に新住所が書かれたラベルが郵送されてくるので、これをライセンスに貼り付けます。

最後に、australia.gov.auでアカウントを作ると、MedicareとCentrelinkのOnlineアカウントをリンクして、これだけで両方ログインできるようになっているみたいです。アカウント作成後、My Account -> My Login Settings -> Manage Links とたどって、リンクしたいサービスをクリックし、各Onlineアカウント情報を入力すれば完了です。
ただ、18ヶ月ログインしないとアカウントが削除されてしまうので注意が必要です。ま、こちらは削除されてもすぐに作成できるので、そんなに問題にはならないと思います。

ということで、これからあちこち回ってきます。
[PR]
by bonze705 | 2012-01-31 09:54 | OZ生活準備 | Comments(1)

シェアハウスに移動

木曜日にシェアハウスに移って、今日で4日目になりました。やっと今日インターネット接続できて、色々家でもできるようになりました。

というのも、ハウスオーナーが夜勤をしている人なので、朝帰ってきた後に色々頼むのはちょっと気が引けるのです。向こうはあまり気にしていないのかもしれないですけどね。他人と同じ家で生活するというのがそもそも初めてなので、どれぐらい距離をとって生活していけばいいかまだ掴みきれていませんが、ま、徐々に慣れていくでしょう。

そうは言っても、自分のプライベート空間があるというのは非常にやりやすいです。荷物も片付いたし、音楽を聴いたり、座って勉強することもできます。その反面、部屋に閉じこもってしまえば誰とも話さないし、孤独でもあります。もう一人のフラットメイトが明るく話し好きな人なので、助かってます。彼女も学校が始まると忙しくなるし、友達も多い人なので、自分も友達を作るなり、何か習い事を始めるなどして暇しないようにしたいですね。

最初の数日は荷物をしまったり、買い物したりで、それなりに忙しくしていたのですが、徐々に落ち着いてきて、最近は新聞の求人をチェックしたり、英語の勉強したりしてました。求人は、新聞だと水曜と土曜が多く出ているそうです。

昨日はハウスオーナーの友達のお宅に招かれて、夕食をごちそうになりました。ホームパーティというやつです。招かれたお宅は、南アフリカから移住されてきた方で、もうすぐ市民権を取ると言ってました。数人と話して料理もおいしかったし、楽しかったのですが、みんなが話していることの半分ぐらいしか分かっていませんね・・・(^^; まあ、これも訓練が必要なので、あまり気にせず楽しんでやればいいかなと思ってます。

ホームパーティはたいがい、食べ物・飲み物持ち寄りみたいなのですが、当家(?)はほぼ出来合いのものを持っていきました。かかったお金をシェアしてほしいと言ったのですが、いいって言うので困りました。とりあえずいくらかもらってもらいましたが、ちょっと気が引けます。
ともあれ、ハウスメイトのおかげで週末も暇をもてあますことなく過ごせてます。

月曜日からちょっと暇かなーと思っていたら、Interlinkの2月コースへの入学許可が来てました。これで4週間は忙しくなります。その後も仕事が見つかるまではTry&Errorの繰り返しですから、のんびりしていられるのも来週までです。コースは2/6から始まります!
[PR]
by bonze705 | 2012-01-29 10:23 | OZ生活準備 | Comments(2)

NAB Internet Banking

今日は、銀行にカードの引き取りに行ってきました。
ただ、残念ながらPIN(暗証番号)がまだ発行されてないとのことで、数日後にまた行かないといけなくなりました。カードはくれたくせに、なんででしょうね。一緒に発行してくれりゃいいのに。発行元が違うのでしょうか?
仕方がないので当面のお金を窓口でおろしてきました。

しかも、ピンクのカードをオーダーしたはずなのに、なぜか、黒でした。。。
アバウトやなあ(^^; まあ、別にいいですけど。

ついでにインターネットバンキングの初期登録(Register)を済ませてきました。
銀行に設置してあるコンピュータを使って設定することができます。
手順は、こちら。とても簡単です。

ただし、窓口で初期パスワードを発行してもらってから行う必要があります。
登録できるパスワードは、6-8文字で、数字とアルファベットが混じっている必要があるとのことです。
窓口の女性が、登録を済ませるまで手伝ってくださいました。ありがとう。

私はClassic BankingというTransaction Accountと、iSaverというSaving Accountを作ったのですが、インターネットバンキングでは手数料なしでお金を移動できるので、早速利子の付くiSaverに移動してきました。日本の銀行と違って、利子が付くのが楽しみですね。
[PR]
by bonze705 | 2012-01-25 12:27 | OZ生活準備 | Comments(7)

携帯からの国際電話

緊急用に、携帯から日本に国際電話をかける方法を調査。(Optusの場合)

"+" ("0”のボタンを長押し) - 81(日本の国番号) - (0) 90 - 1111 - 1111

※ 国番の後の (0) 部分は不要です。

ソースはこちら
これで電話帳に登録しとけば、SMSも送信できます。

"+"の入れ方を思いつくのに時間がかかったので、メモしときますね。(笑)
[PR]
by bonze705 | 2012-01-24 12:18 | OZ生活準備 | Comments(2)

シェアハウス決定

シェアハウス、決めました。
少し見て回っただけで、こんなに早く決まってラッキーでした。とりあえず住んでみないとなんともいえませんからね。

シェアメイトはOZ男性と、インドネシア人女性です。
レントは$115/wで光熱費・インターネット込み。ボンドは2週間です。徒歩圏内にスーパーマーケットもあります。ちょっと安すぎなんじゃないかって心配もあるっちゃあるのですが。

Cityへは、夢だったO-bahnで約15分!
わくわく。

Weekdayに毎日Cityへ行ったとして、$115+$30(バス代)で、予算の$150/wに収まりました。
学生の間はバス代も$15/wですしね。

来週半ばには引っ越します。今いるバックパッカーもみんなフレンドリーで結構楽しいけど、なにせ荷物が片付かないもんで(笑)
[PR]
by bonze705 | 2012-01-22 09:52 | OZ生活準備 | Comments(5)