カテゴリ:英語・・・( 15 )

IELTSのこと

7回も受験したからには、何か役立つ情報のひとつも残しておこうと思いまして。
本当に役立つのかは不明だけど。

■Listening
単語本に付いてた例文CDを暇さえあれば聞いてました。耳の訓練と同時に単語力強化にもなります。
Listeningのカギは単語力だと思います。全く知らない単語が出てきたとき、Readingと違って途中の単語を予測するのは難しい。その間にどんどん次に行ってしまいますので。
知ってる単語が多いだけでだいぶ有利だと思います。
実際、毎日1時間は英語onlyのニュースかドラマを見るようにしてましたが、分かる単語が増えると文節の切れ目もクリアになった気がしました。

試験のときはできる限り問題を先読みするのが定石と思いますが、私の場合はアンダーラインを引くだけでなく、質問の要約を日本語で書き込んでました。これによって「読んだつもり」が原因の聞き逃しをだいぶ無くすことができました。
聞き取った答えもカタカナで書いてました。書いたり読んだりしながら聴けるとこまで訓練できてなかったので、問題が流れている間は極力耳だけに集中してました。これから先はこのような「ながらリスニング術」も身につけていく必要があるのでしょうがね。

穴埋め問題は設問の「前後」の内容をチェックするようにしてました。これで、いくつか聞き逃してもそのポイントから落ち着いて本流に戻ることができましたし、特に、後ろのセクションで出てくる文章の穴埋めは、設問とテープの文章構造が前後していることが多かったので、この方法は有効でした。

■Reading
小学校低学年向けの本からはじめて、Penguin Readers や Cambridge English Readers のレベル6までを20冊ぐらい読んだかなあ。新宿の紀伊国屋とかAmazonで買いました。古典、現代小説、サイエンスなど、色々な分野のものを読むと、出てくる単語も異なるので有効です。これらの本はすごく薄いので、通勤時にも苦にならなかったです。
とにかくスピードを意識してました。通勤時間であれば大体同じ時間読んでることになるので、今日は△ページ読めたな、とか、数えて速度が上がっているのを確認しました。

あと当たり前だけど良かったと思ったのは、模試をやって間違えた理由を分かるまで調べることですね。単語が分からなかったのか、文法を勘違いしてたのか、とか。また、以前このブログでAdeladianさんからアドバイスをもらったように、文章構造(intro, main, conclusionの大きな塊と、各段落はまず第1文に言いたいこと、それ以降はその補足やたとえ、その意見を裏打ちする証拠が書かれている)を意識すると、大意をすばやく掴むことができますし、欲しい回答がある箇所を見つけやすくなります。

■Writing
intro, main, conclusion の構成は必ず守るように書くことです。時間がなくてconclusionがかけなかった時は、1度も6以上行きませんでしたので、ここは大きなポイントだと考えてます。
時間短縮のためには、intro と conclusion をある程度パターン化すること。私は設問のタイプによってさらに細分化し、各5パターンぐらい用意してました。
それから、mainの段落も第1文にポイント、そのあとサポートアイディアを書くようにしてました。It could be strongly said that~ とか、It is more likely to~ とか、どんなアイディアにも使えそうなフレーズはいくつも書き出して暗記し、実際練習するときに一通り使ってみると自分のものになります。
あとは練習あるのみですね。やってるうちに時間内に書けるようになるし、余裕も出てくると思います。

■Speaking
ここはあんまり自信持って書けるセクションでない。ネットに転がっているトピックをひとりでブツブツしただけ。比較的いつも聞かれるのは、仕事してるか、学生か?どんな仕事してるの?ぐらいで後は場合によってバラバラでした。
他のサイトでも記載があると思いますが、沈黙がやっぱり一番良くない。簡単な文章、単語でも話し続けることが大切です。あ、あと、何か言った後にかならずbecause~で理由をつけるようにしてました。
とはいえ一番の敵は緊張だったりするので、飯田橋の駅からダッシュで会場に向かうとか(笑)、めっちゃしゃべりまっせー、会話楽しみやなーと暗示をかけるのも良いかと思います。それから声はお腹から出しましょう。自信をもってハキハキと。

■全体
すべてのセクションをバランスよく学習すること。特にWritingとSpeakingは毎日少しずつでもいいからやったほうが良いです。必ず結果がついてくると思います。
会場へは時間に余裕を持って行く。特に池袋のサンシャインで受けるときはややこしいので注意。
朝ごはん食べないのNGです。絶対途中で糖が欠乏します。
受付は受験番号によって並ぶ列が分かれているので間違えないように。
集中力を切らさない訓練はした方がいいです。長時間なのもそうですが、試験官がちょこちょこ視界に入るので。
トイレにいくならWritingの始め!がかかってから、問題の内容を確認した後がベスト。トイレに行っててもネタは考えられます。ただしみんな考えることは同じようで、試験官の取り合い(笑)になるのでお早めに。

■役立ったサイト
イギリス英語、オージー英語の音源
BBC Radio
PM >昔bluenoriさんに教えてもらったサイトです。

激安な模試、タダのWriting&Speakingサンプルはこちら。
ieltshelpnow.com
IELTS EXAMS
[PR]
by bonze705 | 2009-04-19 02:58 | 英語・・・ | Comments(2)

やるだけやった

と思うんやけど、どのセクションも自信なしの7回目でした。

しかし今日のSpeakingの試験官はすごかったなぁ。しゃべりもめっさ早いし、どんどん次の質問行くねんもん。10分ぐらいで終わってしまったから、ひとつの質問にもっと長い答えを言わんとあかんかったのかも…

でも普通の会話で"Do you work or study?"て質問されたら、その仕事が好きな理由まで答えるのはおかしいやろ。せいぜい、どんな仕事してて、自営か会社員かぐらい。それ以上は「いや、別に聞いてないし」ってなるんではないかと思います。

普段はこの後に仕事関係の別の質問が来るんですが、どんどん次へ行くからビックリ(笑)
こっちも強風で電車が20分遅延して駆け込んだもんだから、汗が噴き出してきたところでPart2が始まり、あれよあれよと言うまに終わってしまいました。

Part2はアートに関するトピックだったんですけど、そんなに興味がないとこだから正直厳しい。銅像が好きなのを思い出して、上野の西郷さんのことを話しておきました。

ちなみに今回の結果が出たらしばらく受験は小休止します。これが吉と出るか凶と出るか。自信は全くないけど、2週間後に期待!
[PR]
by bonze705 | 2009-03-22 15:51 | 英語・・・ | Comments(10)

まだまだ続く…

結果来ました。
悲しいかな、過去5回の受験の賜である意味、感覚と一致してきた感が。

L:7.5 R:6.5 W:6.5 S:5.5 overall:6.5

ここでSpeakingに的を絞った場合、他で失敗するのがいつものパターン。でも今読んでるこの本は、Writingにも応用できそう。

「英語で意見を論理的に述べる 技術とトレーニング」

あとは過去に取り組んだListeningとReadingの練習問題をいくつかやって、次受けてきます。

私ブリカン内で有名人かも。とほほ。
[PR]
by bonze705 | 2009-03-07 13:44 | 英語・・・ | Comments(5)

IELTS泥沼化

あーもういいかげんこの地獄から抜けたい・・・6回目です。

今回のListeningは結構易しかった。と思う。
でも、易しいときの方がスコアが伸びないので不安です。

ReadingはPart1から結構しっかりと文章を読む必要があり、
少し難しめだったんじゃないかなあ?
とりあえず最後まで読んで埋められたので、6.0を下回ることはないと思う。

Writingは、ここ何回かで一番勉強&練習しているので、
その甲斐あってある程度のものを仕上げられるようになりました。
んー けしてGreat!!ではないけど、6.0はギリ大丈夫かな。。。という手ごたえでした。

ところがですよ。本日のSpeaking。
試験官が4回目(スコアは6.0)と同じ男性だったので(たぶん)、ほっとしたのですが。

話し始めて、あれ?全く口が滑らかに動かんよ・・・?
予想問題を5~6回分こなし、直前までぶつぶつシャドーイングしたのに!!
言えるはずの単語も構文も出てこず頭真っ白。
Speakingでコケた前回の悪いイメージが拭えず、必要以上にナーバスになって
自爆しました。

粘るだけ粘って最後まで話し続けたけど、今回は途中の沈黙も結構あったと思う。
使ったボキャブラリーも貧相やったな・・・
初めて受けたときの振り出しレベルに戻ってしまったような感覚。


まじでドつぼにハマってる・・・結果は3月7日着予定。
[PR]
by bonze705 | 2009-02-22 22:59 | 英語・・・ | Comments(0)

予想外の結果でヘコむ

いつ、MODLが書き換わるか時間との戦いというのもあって
あれから毎月IELTSを受けています。

1回目 2008年5月
L:6.0 R:6.5 W:6.0 S:5.0 overall:6.0

2回目 2008年7月
L:5.5 R:6.5 W:5.0 S:5.5 overall:5.5

3回目 2008年10月
L:6.5 R:6.5 W:5.5 S:6.5 overall:6.5

4回目 2008年12月
L:6.5 R:6.5 W:5.5 S:6.0 overall:6.0

5回目 2009年1月
L:6.0 R:6.0 W:6.5 S:5.5 overall:6.0

年末に受けた4回目は、Writing攻略を目標に頑張ったのに、
解答を書き間違える(Task-1の2ページ目を一番裏の4枚目に書いてしまう)という
ミスを犯して時間切れ。このときはさすがにBlogに書く気がせんかったなあ(笑

それでも、1月は絶対取れた!と確信していた結果がSpeaking5.5・・・
今回だけは、かなり自信があっただけに、目を疑ってしまった。
クリアしたつもりで、春の情報処理試験に気持ちが行っていた。

昨日結果を受け取ったけど、まだ完全に立ち直れていない。
何がいけなかったのかも、正直分からない。
何を話したかは、結構鮮明に覚えてるんやけど、質問を勘違いしてたんかな?
雰囲気も悪くなかったし、答えに詰まったりもせんかったんやけど。

Blogに書くことで、何かスッキリするかと思い、今日は投稿しました。
お見苦しい内容で、申し訳ありません。
[PR]
by bonze705 | 2009-02-01 22:18 | 英語・・・ | Comments(5)

やっちまったなぁ~

IELTS 1日目終わりました(いろんな意味で)

Listening、Readingまでは良かったんですが、Writingでへましてしまいました…(T^T)

Task-1をめずらしく20分で書き上げたのに、Task-2で詰まってしまいまともなコンクルが書けませんでした。字数も約22行と微妙な感じです。

逆に6.0取れた初回は自信はなかったけど、2つの意見を2:1ぐらいの割合で議論して、どっちがよりふさわしいかを「~みたいな意見もあるけどやっぱ・・・だよね」みたいな結論として書いていた。

問題は、お題によって議論のネタがすんなり出なかったり、ネタはあっても使える単語や表現が極貧だったりする事。やっぱ初回はまぐれやったんやろうな。


overallで6.0て訳には行かないので、もう一度受けます(泣)
ビザはOnline提出すると思うんですが、IELTSを後出しできるのかどうか、エージェントさんに聞いてみる必要ありそうです。学生ビザからの切替の場合はapply時に必須になったし、独立永住もいつそうなるか…

さて、いよいよ後がなくなって来ました。
[PR]
by bonze705 | 2008-10-11 13:35 | 英語・・・ | Comments(0)

自信喪失・・・

試験直前で、うーん

Webで手に入れた模試をやってみたんですが、思うように点が取られへん・・・
特にListening。ひどいときは半分ない。こりゃ相当ピンチです。

とりあえず解き終わったListeningの問題を明日からエンドレスで聞くことにします。

Listeningの答えって、aやthe をつけたり、つけなかったり。
同じ意味で違う答えやったら、正解?不正解?
(周りの空気読めば分かるところもあるけど)

回答例もっと詳しくしてください、頼むから。
スコアが微妙なラインの場合、変に期待/自信喪失してしまうじゃないですか(笑

泣いても笑ってもあと1週間です。
今回でパスできないとなると、、、結構めんどくさいことになんねんよなあ・・・
もう、パスすることだけ考えろ、私!
[PR]
by bonze705 | 2008-10-06 01:05 | 英語・・・ | Comments(2)

受験票到着

10/11のIELTS受験票が届きました。
3度目の正直なるか?!?!

今回は、写真とかを郵送するのが締め切りギリギリになってしまったのですが、
Speakingのテストって、書類郵送が遅いと早い時間になるような気がします。
本当のとこはどうか分からんけど。

それでは、ラストスパートです。
[PR]
by bonze705 | 2008-09-29 23:32 | 英語・・・ | Comments(0)

IELTS結果

先日受験したIELTSの結果が本日届きました。

L:6.0 R:6.5 W:6.0 S:5.0 overall:6.0

Writingが思ったより良かったんですが、Speakingが足を引っ張ってしまいました。
おしい!ように見えて、どれもまだまだ安心できるスコアではありません。

思い返してみても、やはりSpeakingは絶対練習量が足りてなかったですね。
課題も見えたし、自分では、結構収穫あったんではないかと思ってます。

それにしてもIELTSは、あんな採点に時間がかかりそうな試験なのに、2週間で結果が来るのはすばらしいですね。次のアクションも取りやすいし、ありがたいです。
今後受験者が増えてくると、そうもいかないのかも知れないですが。

次回は7月を考えてます。
3ヶ月空けた方がいいかなあとも思ったのですが、あんまり時間を空けすぎて結局直前しか勉強しない、なんてことになると時間の無駄なので、これぐらいの間隔が緊張感維持できていいかなあと。

3ヶ月ルール撤廃の恩恵をありがたく受けたいと思います。
[PR]
by bonze705 | 2008-05-24 22:48 | 英語・・・ | Comments(3)

IELTS Day-2

ただいまスピーキングのテストを受けて帰ってまいりました。

・・・何を話したのかあんまり覚えていません・・・

Part2あたりから頭が真っ白になってしまいましたよ。
Part3の質問には2つぐらい答えられんかったし。
こりゃ、スピーキングも5.0ないかも。

できるだけ思い出して内容を書きますと、

★Part1
・自分の故郷の特徴
・あなたの名前の意味は?
・あなたの名前は日本では一般的?
・日本の人はweekendに何をするのが好き?
・あなたにとってweekendが大切な理由は?

★Part2
・あなたが働いた、または勉強した場所について話してください。
・あなたはそこで何をした?
・その場所はどんなところ?
・その場所でどんなことを感じた?
・その場所を最近訪れましたか?

★Part3(あんま覚えてない)
・仕事場に求めることは何?
・仕事場で多くの時間を過ごすことに賛成?
・政府とかがどうやったら仕事場を快適にできると思いますか?
他にも2つぐらい。

自分では、一つのトピックについて結構長い時間話していたつもりですが、
質問の量から考えると、1分も話してなさそうですね。。。

ていうか、もうPart2のアイディアが全然出なくて、そっからボロボロでした。
その場所に高校を選んだのもいけなかったですね。
学校がどんなとこかって、別段何も特徴のない高校ですから。

結果は5/23に郵送されるそうです。
予想してもしゃあないけど、予想スコア → L:6.0 R:5.5 W:5.0 S:5.0 overall:5.5
これぐらいが限界かと。

ものすご甘く予想してみましたよ。。。
次はいつ受けようかなあ。秋の情報処理試験にひっかからないように、早めにパスしたいんですけど。

あー疲れたー
[PR]
by bonze705 | 2008-05-11 17:38 | 英語・・・ | Comments(2)