履修科目を決めてます

北海道情報大学の科目履修生として、現在履修届けを作成しています。

正直、単位の取得が技術査定にプラスになるのかどうか、エージェントによっても見解が分かれるところなので何とも言えません。今、大学(大学院ではない)で単位を履修することによって、逆に「現時点で大卒に満たないレベル」であると判断されないか不安もありますが、まあ、とりあえずやってみましょう。

上記の理由から、職歴が4年となる現在で、あまりにも初歩的な内容の科目を履修するのもどうかと思い、発展・応用レベルの科目を中心に履修することにしました。
目標は、来年度1年で約30単位。残り10単位は、再来年度の履修になる予定です。

北海道情報大学では、科目履修生に対しても単位取得の証明書、成績証明書を出してもらえます。ちなみに英語の文書も発行してくれるようです。
学部、学科は英語表記だと以下。

通信教育部経営情報学部 School Distance/Satellite Education Faculty of
Business Administration and Information Science

経営ネットワーク学科 Department of Management and Information Networks
システム情報学科 Department of Systems and Informations

さあ、いよいよです!
[PR]
by bonze705 | 2006-03-19 22:31 | シゴトと勉強 | Comments(4)

ACSのレスポンス

前にIEAustに質問メールを投げたことがあったんですが、この機関は大変レスポンスがいいと評判だそうで、実際3,4日で返信がありました。
今回はACSです。IEAustから'NO'といわれた時点で、私の職業査定機関はACSに絞られていました。結果、3月5日送信→3月10日返信あり。まあまあですね。それでもHPには「回答に2営業日くれ!」みたいなことが書いてあったんですけどね。(笑

質問内容は、ACSの査定基準カテゴリの微妙なラインにいる場合はどうなるの?1回目ダメなら、2回目のapplyは制限なくできるの?ということで、回答は「複数回の申請は全く問題なし。1回目ダメならもう一回やって。」ということでした。

最近無くなったけど、IELTSは以前「1回受験したら3ヶ月は受けられない」という制限がありました。査定も同じく、再審査を制限されたりするのかな~と不安だったんです。私の場合、年齢ポイントが切り替わる年に申請することになるので、少しでも早く申請したい・・・けどそれが逆にリスクにならないか、という点を明確にしておく必要があったんですね。

とりあえず大丈夫そうなので良かったです。と同時に、ACSは「出してみないと分からない」ってのも感じましたね。(とりあえず出してみてよ、的ニュアンスを感じた。。)
ちなみに一度翻訳してもらった資格証明って、有効期限なく何度も提出できるものなんでしょうか?
[PR]
by bonze705 | 2006-03-11 02:12 | ビザまでの道のり | Comments(0)

教えてください

ふっと思ったんですが、大学の科目履修生って英語でなんと言うのでしょうか??
ネットで検索してみたんですが、どれもしっくり来ません。。

「△△学部の科目履修生」
そもそもそういうシステムはあるのだろうか。。
学位は取得できないんで 「Bachelor of △△」というのは付かんやろうなぁ。

「Course work in △△division」??
「△△ Elective cources」??


オーストラリアの大学へ留学されていた方でご存知の方いらっしゃれば
教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします!
[PR]
by bonze705 | 2006-03-08 02:33 | ビザまでの道のり | Comments(4)