<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1年は風のように

今日は誕生日。仕事はいつもどおり、先日親知らず抜いたせいで顔も腫れていたけど、、、、メールもらったり電話もらったり、ケーキも食べたし、一日気分良く過ごしました。

この1年、上司とうまく行かなかったり、仕事でも失敗したり、あんまりいい思い出はないなあ。反省したり、情けなくて悔しい思いをしてばっかりだった気がします。いろいろ考えてみると、自分はお世辞にも人間的にバランスの取れた社会人ではなかったですね。自分の意見や考えを振りかざすことはできたけれど、それだけやったから失敗したとき完全に鼻を折られたようになってしまったのです。

それに、相手が表面上見せているものや言葉だけしか見ていなかったことも分かった1年でした。本質を見ずに反発したりしていたなあと。やっぱり大人としては失格ですね。相手から与えてもらえないことにイライラしていることもよくありました。そのくせ自分の欲しいものは明確になっていなかったり。めんどくさいですね(笑

この1年の反省を生かして、素敵な人間関係を築ける大人になりたいな~と思った誕生日でした。それって何よりの財産だと思います。みんなとそういう関係になるなんて無理ですけど、先入観や勝手な思い込みでせっかくの機会を潰さないようにしたいなあ。来年はきっと、また新しい出会いがたくさんあるはずだから。
[PR]
by bonze705 | 2009-11-26 23:10 | ひとりごと | Comments(8)

バッシ!

歯医者って小さい頃からあんまり行かなかったから未だに緊張してしまう。どちらかというと、歯は麻酔してくれるから別に痛くないねんけど、緊張して肩が凝ってしまう。中でも口をずっと開けておくってのがどうにも辛いんです。普段から口開いてるほうですけど、それは関係ないのです。やっぱアゴ痛いんです。

今日は歯医者へ行って親知らずを一本抜いてきました。結構しぶとかったみたいで1時間以上開けっ放しです。こめかみの方まで痛くて痛くて・・・この痛みって頭痛薬でも取れないし、今日はお風呂にも入れないし、さっさと眠くなれへんかなーと思いながらブログ書いてます。

行く前さんざんいろんな人から脅された割にはそんなに痛くなかったから、すごく上手にやってくださったみたい。そろそろ歯医者も行っとかんと、と思ってふらっと行き始めた近所の歯医者さんでしたが、先生も優しくて行くのが苦になってません。あと3本ある親知らずを全部片付けたいので、まだまだ長いお付き合いになりそう。本当は矯正もしたかったけど、これは時間的に無理そうなので諦めました。オーストラリアでの相場がどれぐらいか分からないんですが、行ったらゆっくり調べてみようかな。
[PR]
by bonze705 | 2009-11-24 22:50 | 日々のつれづれ | Comments(0)

なーんで気がつかなかったのか分からないが、South Australiaの州スポンサーリストが10月に更新されていたようだ!!これによると、IT系の職種が復活してます。一部の分野に至っては、Subclass176のスポンサーになってもらえるみたい。

South Australia's List of Occupations for State Sponsorship October 2009

IT職種は2006年9月には旧STNI、Subclass176のリストから消えていたので、それ以来の復活ということになります。

それより、今回の変更で興味深いのは、職種によって Special requirements が規定されたこと。全てではないのですが、マネジメント系や学術系の職種でIELTS6.5~7が条件になってます。CSLではAccountantがIELTS7.0以上ないといけなかったんですが、これに追従している形だと思います。

もう1つは、"off-list"っていうシステムが導入されていること。リストに載ってなくても申請職種で最低6ヶ月のJob-Offerがある場合は州スポンサーを受けて176申請ができるみたいです。これもやっぱり、RSMSとかを優先しようとしてるDIACの方針に沿った形になっているのかなあという感じ。

こういう感じで州のリストが作りこまれてくると、多分もうCSLはいらなくなるんじゃないかと思う。微妙に追従してて微妙に違う基準が2つもあったら二度手間ですからねぇ。どこの組織でも良くあることなんやろうけど、中央と下部組織の責任範疇をどうするん?ってところで検討してるんですかね。

それでもどんどん基準が厳しくなっていることは変わらないですね。いやー自分もちゃんとお役に立てるかな。結構重たい切符を手にしようとしているのかも。
[PR]
by bonze705 | 2009-11-24 00:04 | ビザまでの道のり | Comments(2)

All done

11月18日、警視庁へ渡航証明を受け取りに行って、全ての書類提出が完了しました。
先日受診した健康診断の結果も、問題なくシドニーのオフィスに到着したみたいです。
これで本当に最後、あとは待つだけです。

とても静かな気持ちです。目標が叶うときの気持ちはいつもこんな感じなんですね。
喜びとか責任感とか不安とかやる気とか焦りとか希望、すべてが混じったような。
それに、長い坂を登りきったら、また新しい山が見えるようです。
目標とか夢とか言ったら大げさやけど、「こうしたい、こうなりたい」っていうのを大事にして進んでいけば、何かしら結果を得ることができるのかなあと。これからもそう思える人生だといいなあって思います。

気持ちは浮いたり沈んだり、情けないぐらい肝の据わらない"へたれ"ですから、小さなことにいちいちあーだこーだ言って来ました。その度にたくさんの人から支えてもらったことを思い出すと、本当に恵まれてるというか、運がよいというか、とにかくありがたく思うのです。

今までの自分を反省もし、これからの自分へ期待して、次のステップに向けてまた頑張りたいと思います。
[PR]
by bonze705 | 2009-11-20 00:12 | ビザまでの道のり | Comments(10)

楽しみにしてたのに

14日に一旦予約をいれた健康診断だったのですが、今日急遽予定が空いたのでダメ元で朝8:30にクリニックに電話したところ、「今日は空いてますよー」とのお返事。ラッキー!!
すぐに支度して10:45の予約に間に合うように出かけました。持ち物は、Form26とForm160、パスポートと、パスポートサイズの写真2枚です。

いろいろな方のブログを拝見していて、楽しみにしていた「聴力検査」。
"大きな家" "白い犬" などの単語をささやかれて聞き取るとか・・・ 何ソレ!(゚∀゚)

まず始めはレントゲン。即終了。次、視力検査。小学校のときにやったようなスプーン型の黒いやつで目隠しする方式でした。相当長いことやってないですこんなの(笑)。続いて鬼門の血液検査。何で鬼門かと言いますと、私、血管が細いのでよく両腕共刺されるんです。本日は無事一発で終了。これからは最初から利き腕を差し出そうと心に決めました。

そうしてしばし待たされること数分。
先生の往診です。

のどの奥見て、血圧計って、聴診器当てて、おなかを2回ほど軽く押さえたら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終了ー

ええーっ これで 26,500円?!?高すぎ!
楽しみにしていた聴力検査はありませんでした。そういうわけで、ちょっとがっかり、しょんぼりで帰ることになってしまいました。
結果はクリニックから直接Sydneyのオフィスに送付してくれるようです。

後は再来週警察証明を取りに行ったら全て完了です。
[PR]
by bonze705 | 2009-11-07 23:23 | ビザまでの道のり | Comments(0)

きーたーでー

追加書類要求が来ましたっっ v(^^

そんなときに限って、仕事が忙しい。まあこれはいつものパターン・・・慣れっこです。
本日やっと午前休がもらえ警視庁に指紋採取されに行ってきました。すごいところですねえ警視庁!朝早いのもあったんでしょうけど、あんな静かな建物ってそうそうない気がします。人が動く「ざわ~」って音も無く。無駄にビビってしまいました(笑

指紋の採取は係りの人が手際よくぺろぺろ~んと取ってくださって、ものの5分で終了。これだったらもうちょっとゆっくり家出ればよかったなあと思いましたが、朝の霞ヶ関を散歩してちょっと優雅な朝を過ごしました。東京へ出てきて7年ぐらい経つけど、以外と行っていないところも多く、霞ヶ関もその1つでした。歩いている人みんな賢そうか金持ちそうに見えるの不思議ですよね。私って超庶民・・・受け取りに行くときはもうちょっとおしゃれしていこうかなあ。

なんだか、今日はとても穏やかな気持ちでした。焦る自分も、怒る自分も今日はなりを潜め。散々さわいでいたけど、これでもまだ目標への道のりは長いなあと感じているからなんでしょうか。いよいよ、行くんかーという気持ちです。昔はそんな風に思わなかったけど、正直少し怖い気持ちもあります。なんでもやれるって思っていた頃とは違い、今までやってきたことを生かしてやって行きたい気持ちがそうさせているのかも。とりあえず来年厄年やからお払いぐらいは行っておくか。
[PR]
by bonze705 | 2009-11-05 23:49 | ビザまでの道のり | Comments(10)