銀行口座&送金関係

続いてはお金の移動についてです。
可能な限りネットで完了させることを優先して、以下の3口座を残すことにしました。ほかにいい方法ご存知でしたらぜひ教えてください。

★邦銀口座(ネットバンキング可)
・維持費 → 無料。
・今持っている口座を残すこと自体は問題なさそうだが、郵便物等が届くようにしておく必要あり。

⇒メインで使用している口座をそのまま残す。
 住所&メールアドレス変更。

★CitiBank口座(eセービング)
・維持費 → eセービング口座のみ開設してるので無料。
 ※ただし、休眠口座扱いされないように定期的にお金を動かす必要あり。
  (休眠口座となって8年経過した場合、銀行側がいつでも口座利用を停止できる)
・口座開設時には日本に住民登録があり、居住していることが条件。
 開設後は、海外への住所変更も受け付けてくれる。
・残高証明書の発行 郵送受取り 1,680円/枚
・海外CD/ATM利用手数料 210円/回
・海外送金先は書面で事前の登録が必要。
 送金手数料は 3,500円/件(オンライン)、4,000円/件(電話)
・住所変更は支店に行くか、郵送で行う必要あり。
 こちらから

⇒口座は残し、現地へ行ってから現地住所に変更。
 ATMから預金引き出し or ネット送金で現地口座に移す。

★FX口座
・維持費・管理費 → 無料。
 ※ただし、取引がなく、取引口座の残高が取引可能金額に満たない状態が1年以上
  続いた場合には、取引口座を閉鎖されることがある。
・口座開設時には日本に居住していることが条件となるが、口座を維持すること自体は問題なさそう。日本の住所で、郵便物が届くようにしていればOK。
・住所変更はネットで変更後、確認書類を送付。おそらく保険証か免許証。

⇒そのまま維持。
 住所&メールアドレス変更。

換金はレートのいいときにFX口座で実施→CitiBank口座へ出金→ネット送金or現地ATM引き出しで行うことにする。邦銀口座がいらない気もするが、こちらはクレジットカードの調査をしてから決めようと思います。
[PR]
by bonze705 | 2010-02-11 22:04 | OZ生活準備 | Comments(4)

年金・健康保険

今日は祝日で外も寒そうだったので、いい機会と引きこもって、調べ物をいくつか片付けました。まずは年金と健康保険です。

<年金>
・退職後、国民年金へ変更。保険料は月14,660円。
 →「年金手帳」「印鑑」「離職票等退職日が分かる物」を持って区役所へ。

・日本国籍を有する者が海外に居住していた20歳以上65歳未満であった期間は「合算対象期間」として老齢年金を受けるための資格期間に算入される
(ただし、年金額には結びつかない)。
例:通常25年間加入していなければ受給されないところ、海外に15年間住んでいれば10年間加入すれば受給の対象になる。

⇒渡豪時は止めていく。

<健康保険>
・国保海外医療費支給制度により、海外での医療費も国内同様カバーされる。

・退職後は以下の2択が可能。
 1.現在加入の保険を継続
  →保険料は今の2倍の額。
   ※任意継続は、被保険者でなくなった日から20日以内に届出する必要あり
 2.国保へ変更
  →保険料の計算方法は市町村によって違う。
   手続きは、退職時にもらう健康保険資格喪失証明証を持って区役所へ
  →渡豪時は、住民票を抜くと自動的に止められる。

⇒退職後、どちらの保険に加入するかは保留。
 現地の保険に加入するので、加入しない。


まずは退職後に移転する住所を決めないといけません。両親が父親の田舎に引っ越す予定なので、そちらにするか、兄弟が住む関西に残すか。おそらく前者になるとは思いますが、ほんと田舎なので渡豪時の手続きは大変になるかも。
[PR]
by bonze705 | 2010-02-11 21:37 | OZ生活準備 | Comments(0)

Visa Granted!

ここ最近、バタバタしておりまして。やっとこの場でご報告することができます。

永住ビザ、無事Grantされました!!!!

COさんが割り当てられてから、3ヶ月以上。もー待って待って、待ちくたびれていたところにやっと届きました。2月2日の何とも忘れがたい記念日。イニシャルエントリーの期限は11月10日となってました。健康診断や警察証明を取ったのがその頃だったので、その日付から1年というのは方々で言われているとおりなんだと思います。COが割り当てられる頃を予測して追加書類の取得をすれば、ビザ取得までの時間は短縮できたと思いますが、今の状況ですとその時期は読みにくいし、いろいろともどかしい思いはしましたが、結果的にイニシャルエントリーまである程度の期間が確保できたので、今は待って良かったと思います。

Grantレターによると、ビザにステッカーを貼ってもらうにはオーストラリア国外の領事館にパスポートを持っていけばよいそうです(郵送でもいいらしい)。よってオーストラリア国内にいる人の場合は、一度出国しないといけないみたいです。ビザの期限は2015年のやっぱり2月2日ということですので、Approveされた日付から5年ということになります。

そのほかにもGrantレターにはオーストラリアへ行ってからの英語クラスや医療費、コミュニティサービスなど、いろいろな情報へのリンクが載ってました。まだ見きれていないので、いい情報があればまた書いていきたいと思います。

これで待つ日々が終わって一息です。嬉しいと言うより、ほっとした方が大きい感じだし、むしろこれから忙しくなるなあ、ちょっと怖さもあるなあという気持ちの方が先行しています。5年後の2月2日にビザの有効期限がやって来たとき、そろそろ更新かあ、って、そんな風になれるように、これからはオーストラリアで「生活」していくことを目標にやっていきたいと思います。(えせ)Adelaidianになれる日を夢見て・・・!!
[PR]
by bonze705 | 2010-02-08 00:37 | ビザまでの道のり | Comments(17)