渡豪日決定

いろいろ悩みましたが、1/17成田発、ゴールドコースト乗り換えで、1/18にアデレードへ着く便に決めました。ビザ取得してからほぼ2年、長かった割にはまるで準備できてないけど、残り時間でできる限りがんばる。

最近は現地について通う英語学校について、問い合わせ中。
LLNP向けのコースもTAFEで実施しているようなので、話を聞いてInterlinkとどっちを選択するか決定する予定。

引越し荷物は、一旦実家に送り、現地で家が決まったら順次発送してもらおうと思っている。
アデレードはしばらく夏なので、持込んだ服と現地調達でしばらくはガマン。
東京→実家の引越し手はずも済んだ。オーストラリア発送時も、ダンボールをそのまま使うことを考慮して、動物の絵の引越し業者は避けてみた。

あとはひたすら荷物整理しつつ、経歴のまとめをやったり、お勉強したり。という感じ。
明日からは、しばらく家族旅行に行ってきます!父の定年祝いも兼ね、母のリクエストで「ワイハ」です(笑)
[PR]
by bonze705 | 2011-10-22 01:40 | ビザまでの道のり | Comments(8)

片道航空券

色々考えましたが、出発日を1月上~中旬にしようと思います。
時期的には、年末年始のピークが終わって、落ち着くところ。

Jetstarの片道航空券(成田-ケアンズ-アデレード)を予約するつもりなのですが、受託手荷物の制限重量をどこに設定しようか、迷ってます。

Jetstarは15kg~40Kgまで、5Kg刻みで料金が設定されてます。

 15kg 2,800円
 20kg 2,800円
 25kg 3,400円
 30kg 5,100円
 35kg 5,500円
 40kg 6,000円

スーツケースはまだ購入してないのですが、80~90Lのでかいものを。
中身は当分の間の服、スーツ、靴数足、ノートパソコン、資料、本数冊、食材、化粧水・乳液など。
持ち上げられなくなるのも困るし、30kgぐらいが上限だと思うんですが、25kgだと1,700円も安いので、、、ワーホリのときはバックパックだったから、スーツケースの感覚があんまり分からないんですよね。

でも確か、バックパックでも20kg行ってたような気がするな。
やっぱ30kgにしておくか・・・

ちなみに機内持込手荷物は10kg×2つ主要機内持込手荷物1個と小型品目1個、合計10キロまでOK。
http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/baggage/cabin-baggage

そう考えると25kgでいいかも。服も基本夏服になるしな。
予約後に重量追加すると割り増し料金になるらしいので、早々に決めないとです。
[PR]
by bonze705 | 2011-10-17 10:20 | OZ生活準備 | Comments(6)

転居前の手続き一覧

ラストチャンスで情報処理試験を受けてきました。
いつもどおり、手ごたえ微妙(笑)

もう少し落ち着いて考えたら、正答(らしきもの)にたどり着くんですけどね。
問題文読む速度が遅いのか?模試やってるときより慎重になっちゃうんですかね。
あー受かる気がしない。

ということで今週からは準備加速させます。
東京引き払う際の手続きまとめ。

□賃貸契約
 →引越しの1ヶ月前までに届出
□電気
 https://www3.tepco.co.jp/ccweb/DV01ABTOP.jsp
□ガス
 https://e-com.tokyo-gas.co.jp/khsn/
□水道
 https://uketsuke.waterworks.metro.tokyo.jp/cgi-bin/S120.cgi
□CATV
 →電話で届出。機器の撤去にお金かかる。ひどい話。
□NHK
 https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/AddressChangeMenu.do
□インターネット
 →NTT東日本(フレッツ)は、電話で届出:0120-116116
 →プロバイダはネットで解約申し込み。
□転出届
 →引越し直前に
□郵便物転送
 http://welcometown.post.japanpost.jp/etn/

今はほとんどネットでできますもんね。時代は変わるもんだ。
[PR]
by bonze705 | 2011-10-17 01:53 | OZ生活準備 | Comments(0)

日本での手続きもろもろ

9月末で現場作業を終了し、10月1週目に退職の運びとなりました。
今日からは、代休が少し残ってるので消化しているところです。

いろんなことがあった8年間、特に最後の5年は同じプロジェクトに関わって、リーダになり、デカい失敗もしたし、多くのことを学んだし、やっぱり最後までうまく行かなかったこともあった。最後まで全力疾走したつもりだけど、心残りももちろんある。でもそれが次の糧になるのかな、と思う。

ということでやっと一区切り。いくつか進展があったことをメモ。

■健康保険
今の保険を任意継続することに。計算してみたらあまり差がなかったので。
最長2年間は任意継続可能。原則、次の保険に加入するまで停止はできないが、保険料の振込みが滞れば自動的に資格喪失となるそう。一応海外での医療費もカバーされるが、申請が面倒だし、Medicareに入った時点で停止予定。

■住民税
退職月の関係で給与天引きによる一括納付はできないようなので、自宅に送られてくる振込み用紙にしたがって納付。(来年5月分まで)

■年金
退職後、国民年金へ変更予定。渡豪時はとめるかどうか考え中。仕事が決まるまで、しばらくは継続でもいいかも。(⇒住民票なしでも継続可能か確認)

■住民票
東京を引き払うタイミングで実家の住所に移転。その際、銀行口座、FX口座、クレジットカード、生命保険の住所登録変更。
渡豪時は住民票を抜く。年を越す前に、必ず!(来年度の住民税課税の関係上)

■クレジットカード
メインで使うもの1つ(年会費無料)を残して解約済み。あ、でもルミネカードは持っておくことにした。

■銀行口座
邦銀(インターネットバンキング可)1行、Citibankを残して他は整理完了。

■生命保険
海外での治療費もカバーできるものに一旦見直し完了。現地で就職が決まって、民間保険に入る手はずが整ったら、再度見直しを考える。

■確定申告
2012年3月15日必着で、確定申告を実施する。所得税が少しは戻ってくるかも?
国税庁のHPから用紙をダウンロードして記入、実家へ住民票移動後は、実家のあるエリアを所轄する税務署に郵送すればOK。2,3月でなくとも理由を話せば受け付けてもらえることもあるらしい。私の場合は11月で収入が確定するので、その直後に税務署へ問い合わせする。

とりあえず今日はこんなもん。
しばらくはネットワーク・サーバ管理の勉強をしたり、資格を取ったりして東京で過ごす予定です。
実家に戻るのは11月中旬。旅行へ行ったりしてたら結局渡豪が年末の末になりそうなので、アデレードで本格的に始動するのは年明けになると思う。来年度の住民税免税のため、住民票は年内に抜くつもりだから、12月中に一旦出国します。が、一時帰国して年越しは日本、てパターンもちょっとまだ捨てきれず。考え中です。
[PR]
by bonze705 | 2011-10-04 00:52 | OZ生活準備 | Comments(8)