在留届

在留届は現地で住む場所が確定したら提出します。
最寄の領事館に行くか、外務省のHPからでも届出可能。
アデレードには領事館がなく、メルボルンにある領事館の管轄になるので、In personでの提出はできませんね。申請用紙をDownloadして、郵送で送ります。

郵送で届出
 申請用紙
 Consular Section Consulate-General of Japan
 45th Floor Melbourne Central Tower
 360 Elizabeth Street
 Melbourne VIC 3000

onlineで届出
 外務省HP
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-30 21:05 | OZ生活準備 | Comments(1)

銀行口座の基礎知識

現地へ行ってまずすることの一つが、銀行口座開設。まずはどんな口座があるのか基本をチェック。

TRANSACTION ACCOUNTS
・普段使いの口座。給与用、公共料金引き落とし、毎日の買い物などに使用
・だいたいの口座は月にX回まで利用可能、という制限が付く。
 付かない口座は口座維持費が割高。
 自分の利用回数にあったプランを申し込む。
・利子を設定している口座は少ない

SAVINGS (DEPOSIT) ACCOUNTS
・(名目上は)預金用口座
・利子あり。預金が多いほどレートはよい
・普段使いの口座としても利用可能
・口座維持費はあるものと、ないものと両方。
 引き出し回数の制限を設けている口座もあり。
 制限を越えると、その月は利子が適用されなかったりする
・一定期間引き出しがないと、高い利子が適用される口座もある
・一定金額あれば口座維持費が取られなかったり、割引になったりする
・小切手での支払い不可

TERM DEPOSIT (ACCOUNTS)
・一定期間(1ヶ月~5年以上)引き出し不可
・saving accountより高い利子が適用され、利率は期間中一定となる
・だいたい満期(maturity)が来ると利子が支払われるが、毎月・毎年払われる場合もある
・最低残高が決められている($1,000~)ので、ある程度貯金がたまればこちらの口座に
 移動するのが一般的
・口座維持費はかからないのが普通
・満期前に引き出す場合はペナルティあり

CASH MANAGEMENT ACCOUNTS
・利子が高い
・term depositsと違って、いつでも引き出し可能。
 ATM、EFTPOSなど普段使いとしてもOKで、手数料は割安。
 口座維持費がかからない口座もある。
・口座開設には最低$10,000必要
・預金額が最低ラインを割ると、利率が低くなったり、口座維持費を取られる
・ローン口座とのリンク不可(リンクできると、ローンの利率を低くしたりできるらしい)

ネタ元はこちら
Savings Accountと比較したときの、Transaction Accountのメリットがまるで分かんないけど・・・

とりあえずはSavings Accountを作って、仕事が決まって収入が落ち着いたらTerm DepositやCash Management Accountへの移動を考えようと思う。オーストラリアでは貯蓄額が少ないと口座維持費が取られるのが一般的みたいなので、手持ちの貯金はある程度A$に変えておいたほうがよさそう。
後は銀行ごとにどんな違いがあるのか調べて、比較する。

- ANZ
- National
- Commonwelth
- Westpack
- Bank SA
- Adelaide Bank
- Bankwest
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-30 20:36 | OZ生活準備 | Comments(15)

a0061705_23553316.jpgワーホリでアデレードにいたころはまったく意識しなかったけど、一口にアデレードと言っても16の市と2つの町から成る。それぞれの市町にCounsilがあり、さまざまな行政サービスが運営されている。

List of Adelaide suburbs

この中から、ある程度住むエリアを絞っていかないといけない。全部に行ったことあるわけじゃないので、かなり難題です。

ただ、最初のころは学校や就職活動でCityへ来ることが多いと思われるんで、ある程度Cityに近く、交通の便がいいことが条件。南はMitcham、北はTea Tree Gully、Salisburyの範囲内で、予算と相談だけどできるだけCity近くで探そうと思ってます。
車もすぐには手に入れられないかもしれないので、ショッピングセンターへのアクセスがよい、こじんまりまとまったところがいいのかなあ。サバーブリストのリンクをたどっていくと、各サバーブの情報を見ることができるので、暇のあるときに気になる町をピックアップしておこうと思う。(地図はWikipediaより拝借)
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-26 00:01 | OZ生活準備 | Comments(5)

Medicare登録

Medicare登録はパスポート(ビザシール付)を持ってMedicare Officeへ行く。
Webページから事前に申請用紙をDownloadできる。
SAのMedicare Office
Medicare申請用紙

数十時間後に番号が発行され、カードは3週間ほどで自宅に郵送される。
日本で持っている保険証は、住所が変わったら自分で消して新しいのを書けばよいのですが、オーストラリアでは住所が変わったら必ずMedicareへ登録すること。

制度についてはこちら
よくまとまった日本語サイトがあったので、こっちものっけとこ。(情報が最新かは確証なし)
オーストラリアの公的医療保障制度「メディケア」
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-25 01:22 | OZ生活準備 | Comments(0)

TFN取得方法&TAX

オーストラリアに着いたらまず、Tax File Number(TFN)を取得する。
onlineで申し込みできるが、オーストラリアに入国してから手続きする必要あり。ちなみに今申請しようとすると、「入国してからね」とメッセージが出て終わり。
ワーホリの時一度TFNを取得しているけど、パスポート番号も変わっているので、新たに取得するつもり。(ていうか、そのとき取った番号なんて分からん)

大体10営業日で郵送されるが、28日かかることもあるとサイトには書かれている。
そんなに待てまへん!

その他、Taxに関する話。

・オーストラリアの会計年度は、7月1日~6月30日で一区切り。
・$6,000以下の収入には税金かからない。
・収入によって税率は変わるが、Maxは45%。
 $6,001 – $35,000だと、$6,000を超える分につき15c/$1、
 $35,001 – $80,000だと、$4,350+$35,000を超える分につき30c/$1。
・会計年度ごとにTax return(年末調整みたいなの)を申請する必要あり。
 前会計年度のものを10月末日までに。Australian Tax Officeでonline申請可能。
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-24 00:17 | OZ生活準備 | Comments(0)

今晩は、On Arrival Accommodation(OAA)について調べようと思ったんです。
OAAは移民向けにSA州が最大12週間Public Accommodationを貸してくれるというもの。

ですが、どうやらなくなったみたいであてが外れました。ちなみに空港までボランティアの方が迎えに来てくれて、滞在先まで送ってくれるというMeed and Greetサービスもなくなってます。とても残念。

今はEmployment Linkages Services (ELS)といわれる職探しのためのサポート的なサービスのみになってしまったみたい。でも、毎月第1、第3水曜に開かれるというセッションには参加してみようと思います。

そしてImmigration SAのサイトは、SAでの生活を開始するにあたって必要な事柄やその手順、職探しのコツ、主な機関の電話帳等々、情報がいっぱい。これらは週末に読みくだし、重要な情報は分けて記載していきたいと思います。

こちらのサイトAdelaide Boundも、一通り生活に必要な情報がまとまってる感じです。
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-21 01:05 | OZ生活準備 | Comments(2)

シェアハウス探し

移住直後から仕事が見つかるまでは、できる限り英語を使いながら、現地に慣れていきたいと思ってます。なので、一人で住むよりはシェアハウスで共同生活する予定。
ワーホリ時代はシェアはしたことなくて、ほぼバックパッカーで過ごしてました。
バックパッカーも大部屋シェアハウスみたいなもんですけど、またあの感じに慣れるまでには少し時間が必要かもしれないですね。

治安面と交通の便を考えながら、いくつか住むのによさそうなサバーブをピックアップしようと思います。$150/weekぐらいで見つかるとうれしいけどなあ。QLDの映像を見てると、昔から比較的高台に住んで洪水の被害なんて遭ったことないので、川や海の近くは避けたいかもと思ってしまう。
ブリスベンは私が始めて行った外国の街です。一日も早い復興を願います。

基本情報はここでチェック
 トピック! シェアハウス・ルームシェアについて
 オーストラリアインフォメーションセンター シェアハウスについて
 オーストラリアで失敗しない家のポイント

部屋探しサイト
 realestate.com.au
 Easy Roommate
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-20 01:18 | OZ生活準備 | Comments(0)

SAの祝祭日、School Holiday

サウスオーストラリア州 祝祭日
School Term Dates

渡豪日の参考程度に。
できればスクールホリデーが終わる少し前ぐらいがいいかな?
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-19 01:06 | OZ生活準備 | Comments(0)

英語学校

アデレードへ行ったら英語学校に通う。
ワーホリのときもお金がなかったので、時々無料の講座へ参加した以外は、英語学校へ行くのは初めて。就職を目的とした講座ということで以下が候補。

Language Literacy and Numeracy Program(LLNP)
800Hの無料プログラム。まずCenterlinkに登録が必要で、オフィスで申し込める。

Migrant Employment Program - Interlink
4week×16H、移民のための就職向けプログラム。$103ドル、Cityキャンパスで受講。
1ヶ月ごとの開講なので、参加するなら時期をあわせたほうがよさそう。


レジュメ等も添削してもらえるように、準備しようと思う。
とにかく、こんな破格で語学学校に行けることに感謝!そして楽しみ。
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-19 00:55 | OZ生活準備 | Comments(2)

引越し関連

基礎知識
 引っ越し貧乏にならないための引っ越し術
 海外引越しNAVI

海外引越し業者
 日通
 ジャパンランゲージエクスプレス
 エコノムーブジャパン

郵便局
 国際小包

ダンボール、緩衝材等
 ヤマショウ

アデレードで正式な滞在先を決めるまで余裕がほしいので、船便で送る予定。
荷物が少なければ郵便局のほうが安い場合もあるみたいだが、荷物を送るときに送り先の住所が確定していない可能性が大なので、送り先を途中で変更できるのか確認する必要あり。
ちなみに業者の場合は、日本の事務所に電話すればOKらしい。

まずは、ある程度の荷物の量をまずは決めないとなんとも言えない。
大きなものは持っていくつもりないので、ダンボール10箱以内には収めたいけど。
[PR]
# by bonze705 | 2011-01-18 00:21 | OZ生活準備 | Comments(2)