<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

悔しすぎ

今日は携帯から。後輩の結婚式二次会に参加するため大阪に向かってます。

技術査定クリアのお祝いコメントを頂き、ありがとうございますm(_^_)m
自宅に帰りましたら改めてお礼のコメントをさせて頂きます。

さて、先日のIELS結果が本日届くことになっていたので、昼過ぎにゆっくり発つ予定でしたが、自宅で待つのもやきもきするだけなので出かけてました(笑)すっかり忘れかけたところで、帰ってきたらポストに入ってました。

Writingの5.5が最低で、他は全て6.5。overallも6.5でした。分かっちゃいましたがめっちゃ悔しいです。けど初めてSpeakingが目標スコアを越えたことは自信になりました。だって自分ではなかなか伸びが分からないんですもん。

よーしこれで絶対次は行けそうな気がしてきましたよー

がんばろっと。
[PR]
by bonze705 | 2008-10-25 17:16 | ひとりごと | Comments(2)

首の皮一枚

2008年10月17日、目標の1つが叶いました。
ついに、Australian Computer Society から "Computing Professional - specialising in C++/C#/C" として認定されました!

MODL職種、しかもGroup A(IT学位保持:要経験4年)で認められたのです。
C言語をやりたくてこの業界に転職したこと、通信制の大学に入ったこと、それが運よく最高の結果となってくれました。

先日のIELTSの失敗で、30歳になるまでに申請するという道が閉ざされていました。
(結果はまだ来ていませんが期待は全くしていません)
後悔と自己嫌悪の連続で、これでMODLがダメなら自分が悪かったんやと諦めました。
けどダメでも、IELTS7.0を取るまで諦めないと自分に約束しました。

技術査定でMODL認定されたことで、首の皮一枚つながりました。ありがたや。
あとはIELTSを取るだけです。絶対に取ります。
このチャンスをモノにできへんかったら、一生後悔すると思うから。

最後に、エージェントさんに本当に感謝してます。契約後、遅々として進まないRPL申請のサポートをしてくださり、申請後は「リファレンスレター・レターヘッドなし事件」にも、多大な時間と労力を割いてくださり、本当に丁寧に、迅速に、この結果まで導いてくれました。
前にどっかに書いたような気もするけど、数年前にこのエージェントさんに相談してなかったら、通信制の大学に入学する決心もできなかったでしょう。

これから先も、助けてくれた方、応援してくれている人、みんなにいい知らせを届けたい。
本当に心からそう思った日でした。
[PR]
by bonze705 | 2008-10-21 01:32 | ビザまでの道のり | Comments(3)

後悔と反省と約束

Speakingテスト終了しました。今までで一番リラックスして話せたと思います。はじめて女性の試験官だったのも大きいかも。

これでWritingだけ6.0に届かんかったら悔しいよなあ。と考えていましたが、考えれば考えるほど情けない気持ち。一体何回受験すれば合格するのか。最初に受けてからもう半年経ってしまった。今回だって最後のチャンスと思ってたのに、決して努力したと胸を張れる訳ではない。

なんか甘えてるなあ。ナメてるなあ。危機感ないなあ。最近の若い子は…て、自分もやん。最近仕事があんまり面白くないのも、ある程度上の立場になって、焦りがないからかも。
働き始めた頃、自分よりずっと若い人がずっと優秀で、恥も先輩の迷惑も考えずにがむしゃらにやってたような気がします。毎日新しいことを覚えてる気がしてたし、絶対追い付いたると思ってた。


ちょっと、あかん方に行ってしまってるなあと気付いた。昔は楽しかったなーとか今の自分はそんな無茶できへんなーとか思うのは一番嫌やったはずやのに。

これから、Writingを週に3本は書く。ほんとは毎日と言うべきなんやけど、きっと1週間で挫折するからこんぐらいにしておこう。そうじゃない日はSpeakingのネタづくりをする。使えそうな表現は寝る前に声に出して読む。

今日は荒れた机を片付けて、明日から出直しです。
[PR]
by bonze705 | 2008-10-12 23:29 | ひとりごと | Comments(2)

やっちまったなぁ~

IELTS 1日目終わりました(いろんな意味で)

Listening、Readingまでは良かったんですが、Writingでへましてしまいました…(T^T)

Task-1をめずらしく20分で書き上げたのに、Task-2で詰まってしまいまともなコンクルが書けませんでした。字数も約22行と微妙な感じです。

逆に6.0取れた初回は自信はなかったけど、2つの意見を2:1ぐらいの割合で議論して、どっちがよりふさわしいかを「~みたいな意見もあるけどやっぱ・・・だよね」みたいな結論として書いていた。

問題は、お題によって議論のネタがすんなり出なかったり、ネタはあっても使える単語や表現が極貧だったりする事。やっぱ初回はまぐれやったんやろうな。


overallで6.0て訳には行かないので、もう一度受けます(泣)
ビザはOnline提出すると思うんですが、IELTSを後出しできるのかどうか、エージェントさんに聞いてみる必要ありそうです。学生ビザからの切替の場合はapply時に必須になったし、独立永住もいつそうなるか…

さて、いよいよ後がなくなって来ました。
[PR]
by bonze705 | 2008-10-11 13:35 | 英語・・・ | Comments(0)

自信喪失・・・

試験直前で、うーん

Webで手に入れた模試をやってみたんですが、思うように点が取られへん・・・
特にListening。ひどいときは半分ない。こりゃ相当ピンチです。

とりあえず解き終わったListeningの問題を明日からエンドレスで聞くことにします。

Listeningの答えって、aやthe をつけたり、つけなかったり。
同じ意味で違う答えやったら、正解?不正解?
(周りの空気読めば分かるところもあるけど)

回答例もっと詳しくしてください、頼むから。
スコアが微妙なラインの場合、変に期待/自信喪失してしまうじゃないですか(笑

泣いても笑ってもあと1週間です。
今回でパスできないとなると、、、結構めんどくさいことになんねんよなあ・・・
もう、パスすることだけ考えろ、私!
[PR]
by bonze705 | 2008-10-06 01:05 | 英語・・・ | Comments(2)